99曲目 re:evergreen

歌:MY LITTLE LOVER
作詞:小林武史
作曲:小林武史
編曲:小林武史
リリース:2015年11月25日(アルバム「re:evergreen」)
公式視聴動画

 99曲目はMY LITTLE LOVERのre:evergreenです。9曲挙げてきた「最後の曲」もこれで最後です。最後はやはりマイラバで、これでマイラバ4曲目となってしまうのですが、すみません好きなもので。マイラバの最後の曲といえば超名曲evergreenがあるのですが、もう既にHYDEさんの同名の曲が出ているので、困ったな(いや別に同名でもいいと思うけど)今回は「re」の方を挙げます。知名度は下がると思うけど、月並みな言い方をするとこれは名曲です

 2015年なのでこの頃のことはこのサイトの日記にも書いていたと思います。当時既にマイラバはAKKOさんのソロユニットという形式を取っており、小林武史さんはエグゼクティブプロデュース(+たまにキーボードで参加)くらいの浅い関わりになっていました。そんな中、代表作のアルバム「evergreen」から20周年を記念して、久々に全曲で小林さんが作詞・作曲・編曲を担当したアルバム「re:evergreen」を出すというニュースを聞き、これはちょっと興味深いなー、どんなものになるんだろう、と、久々に発売日にちゃんとアルバムを買って聞くということをしたのです。すっごいドキドキしながら聞いた気がする。だってほらこれでがっかりな出来だったらこの20年なんだったのってことになるじゃんか…。まあ唯一先行して公開されていた「ターミナル」の評判を聞いていたので、あまり心配はしていなかったのですが

 そしてアルバム10曲を聞き、最後の曲でタイトル曲「re:evergreen」を聞きながら俺はマジ泣きしていた。いやマジ泣きしてたかは分からないけど、この曲だけは本当に微動だにせず聞いていた記憶があります。この曲自体が名曲なのは最初に書いたけど、この曲って20年前の「evergreen」と意図的に似せているんだよね。サビのメロディーもそうだし、大サビのラストで低いメロディで「evergreen」と歌った後にエンディングで「らららー」のコーラスが入るのも20年前と同じだった。この「らららー」を聞きながら、多分俺は20年前の感覚に戻っていたんだと思います。今でも音楽は好きだけど、音楽を聞いてここまでの感情を持つことは多分この先の人生では二度と無いのだろうと思います。なのでHello, Againで始まった俺の音楽史はこの曲で終わりました(5年も前に終わってたのか)あと1曲残っているのですが、今日はこの辺にしておきましょう

 完成まであと1曲

←98曲目 on the way to YOU    →100曲目 未来色の約束
→TEXT_267 曲一覧に戻る
→TEXTに戻る
→TOPに戻る
コメント等ありましたらWebClapからどうぞ