186曲目 error

歌:Bluem of Youth
作詞:別所悠二
作曲:松ヶ下宏之
編曲:松ヶ下宏之、今井裕
リリース:1998年7月1日(アルバム「Target」)
こんな曲

 186曲目はBluem of Youthのerrorです。電波少年バンド企画のサムシングエルスじゃない方(そういう言い方は…)思い出深い。と言っても俺は多分2回くらいしか見てないんだけど。電波少年はあまり見てなかったんだよね(ちなみに電波少年ではなく雷波少年ね)彼らの曲は2回目?この企画のすっごい初期の14曲目以来だな。では始めましょう

 この曲は彼らの2ndアルバムである「Target」の終わりごろに収録されている曲です。そして、雷波少年企画でブレイクした後にリリースされた、基本的に企画内で作られた曲だけで構成された「СПАСИБО」というアルバムにも、例外としてこの曲だけはリメイク版が収録されています。ということはアルバム曲だけど結構本人としては思い入れのあった曲なのかもしれないね。「いつか売れたらこの曲だけは世界に聞かせてやる!」みたいな、GLAYの「彼女のModern...」みたいな思いがあったのかもしれない

 例えがよく分からないんだけど…まあ、実際この曲は物凄い好き。いい曲だよね。「Target」ってアルバムは確か雷波少年でブレイクした頃に姉が買ってきたか借りてきたCDを一緒に聞いていた思い出があります。95年96年とかそのあたりは音楽と言っても姉の影響が強かったんだけど、だんだんと嗜好が分かれてきて、そんな感じで昔みたいに聞いてたのはこのあたりの時期が最後だった気がする。なので思い出補正かもしれないけど、このアルバムは本当に凄いと思う。これが全然売れなかったんだから世の中は難しいよね。なので結果的には一瞬だったかもしれないけど彼らを世の中に知らしめて、俺みたいな人間にもこの名曲を教えてくれるきっかけをくれた雷波少年には(雷波少年だけどね)感謝しています。きっかけはフジテレビ

 雷波少年は日テレだよ…ちなみにBluem of Youthはブレイクして少し後の2002年に無期限活動停止をしていたのですが、2008年に活動再開して、最近では2020年にもライブをしていたそうですよ。へー。それはいいことですね。サムシングエルスはどうなったんだっけ?後で調べておこう。ということで今日はこの辺にしておきましょう

 完成まであと14曲

←185曲目 ストレンジ カメレオン    →187曲目 陽はまたのぼりくりかえす
→TEXT_289 曲一覧に戻る
→TEXTに戻る
→TOPに戻る
コメント等ありましたらWebClapからどうぞ