私とひだまりスケッチ

どんなに言葉にしても足りないくらい
あなた愛してくれた すべて包んでくれた
まるでひだまりでした
Le Couple「ひだまりの詩」

 今日のテーマはひだまりスケッチです。ついに150回目!わー!このキリ番の日はこのテーマにしようとずっと思ってました(思ってないよね)あとキリ番じゃないよね。偶然にも今日は4期の特別編のブルーレイ発売日ということで、この偶然。もはや奇跡としか思えない

 ということで始めましょう。原作蒼樹うめさんによってまんがタイムきららキャラットに連載されている同名の漫画で、いわゆるきらら系の一派です。以前書いた所ではゆゆ式きんいろモザイクあたりがその一派に数えられますが、いわゆる癒し系の作品を生み出している一派です。キルミーベイベーに癒される生活があってもいいと思うのです

 その頂点に君臨する(大げさだな)ひだまり。主人公はゆのちゃん、通称ゆのっちというバッテンのついた小さな少女(そんな出来の悪い子みたいな…)同級生の宮子ちゃんと上級生の紗英さんとヒロさん、2年生になったら入学してきた下級生の乃莉ちゃんなずなちゃんあたりを中心とし、宮子ちゃんに狐がとりついたり、ゆのっちに芸術の神がとりついたり(私ああいうの気持ち悪いんですよね)いろいろありつつも最終的にはそれをお払いしていく話です(違います)悪霊退散!うわあああ!!

 うるさいよ。阿澄さんつながり?さて、例によってこれはアニメ化によって知ることとなるのですが、2007年に放送された第1期第1話のことは本当によく覚えていて、当時毎日放送のアニメシャワー枠で見ていたのですが、最初ゆのっちが起きてくるシーンで実況スレに「この子小5くらい?」って書き込んだことまで覚えています。で、30分見て、これは大変なことになったって2話から録画し始めたんだよね。大変なことって何よ。あれから6年9ヶ月。いろいろありましたね。1期2期は関西で、3期の頃は見れないところに住んでいたのがまさかの関東進出で途中から見れたり。時が経てば環境も変わるものですが、あの2007年以来深夜アニメ史上No.1ヒロインは常にゆのっちなのです。へぇ。2位は?え、に、2位はこまちゃんだよ

 ……。明らかに適当なこと言ったな。阿澄さん大好きかお前は。まあどのへんが好きかとかは省略しておきましょう。バッテンからなにからかわいいじゃないですか(そこからなんだ)ちっちゃくて持ち運びしやすそうだし。素直で心優しいのが結局一番いいんですよ。さて。主題歌の話とかですか。そういやこんだけ好き好き愛してるって(一休さんじゃねえか)言ってたけど主題歌にはそれほど思い入れがあるわけでは無い。好きなのは3期のOPにあたる「しゅわしゅわー」のやつです。あのしゅわしゅわーの所のゆのっちの手の動き。かわいい。EDは1期かなー。OPもEDも1期は思い出深いよね

 1期だ3期だと言いましたが、アニメは最新が4期まで放送されている大人気シリーズですね。その4期特別編で上級生2人が卒業されるということで、学年を重ねていくタイプの作品なので仕方ないですが寂しい物です。こっから先どうなるかは分かりませんが、できればゆのっちと宮子ちゃんの卒業までは見せてほしいものです。原作も今ちょうど上級生の卒業あたりらしいですね。どうなることでしょうか

 気になるところで今回はおしまいです。最後に何が言いたかったかというと、このEDの人たちってたまゆらに出てたよね(また関係ないな)ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る