私とゆゆ式

「なんつってが出ちゃったね〜」
「へへへ〜、いやぁ、なんつってつっちゃった」
「ゆゆ式」第2話

 今日のテーマは、先日惜しまれつつ最終回を迎えたテレビアニメ「ゆゆ式」についてです。こちらの地方では昨日(明けて今日)の深夜0時半からの放送だったのでタイムリーですね。まあ終わってしまった今紹介してる場合でもないのですが、備忘録として書いておきましょう

 また備忘録か。完全に自分用覚書サイトみたいになってきたな。それもいい。来た人間すべて排除するくらいの勢いでいいかもしれない(よくねえよ)さて。原作は三上小又さんによる4コマです。いわゆるまんがタイムきらら系。別名かわいい女の子が出てればもう他に何も要らないんじゃないですかね系(そんな別名は無いよ)の作品です。きらら系といえばよくアニメ化されるイメージ、前前期にはひだまりスケッチ4期、来期にはきんいろモザイクという作品が予定されています。ひだまりは2007年の第1期第1話にて「この子はちっちゃいのに一人暮らしなんかしてえらいなー」って思いきや高校生かよ!って驚いて以来、あの癒しの空気にやられてしまい、個人的3大アニメの一角を占め続けているのですがそれはまた別の話

 あと2つは?え、なんだろ、サザエさんとか…?さてゆゆ式。この作品も「ノーイベント・グッドライフ」というどこのタワーレコードだと思わせる言葉の通り基本的に3人の女の子の何も無いゆるやかな世界を描いたものです。第1話の段階ではそのような感じで「いいよー俺をもっと癒してくれ」と思っていました。しかし第2話でその均衡は破られた!ゆずこちゃんというピンクのギャグが滑って、ごまかすために言った「…なんつって」に残りの2人が食いついて「なんつってつっちゃった〜」の大合唱が始まるのだからもう、どうかしてる

 どうかしてるぜ!(あったなそんなの)個人的にはその直前のピンクが(色で呼ばないであげて)顔を赤くしながら「…なんつって」って言うあたりでもうこのアニメは名作に違いないって1人で大喜びしてたけど、とにかくあのシーンで一気に空気が固まった(合わない人は脱落した)のではないでしょうか。俺は当然脱落どころかなんつってつっちゃった〜でした

 あとはもう、ノーイベントグッドライフですよ(適当だなまた)あとおかあさん先生ね。おかあさん先生は今期2番目にかわいいキャラでしたね(前も言ってたね)3位?3位は鈴乃ちゃんだよ。第8話でSUICAを見せ付けてドヤ顔の鈴乃ちゃんだよ(限定的だな)まあそれはそれで、って何の話だっけ、ゆゆ式。ゆゆ式はEDもよかったね。爽やかな曲が結局好きなのです。トランス調というか。助演女優賞と作曲賞を一気に取った感じ

 なんかそれ前も聞いた…開設からそれほど経ってないのに使いまわしばっか。まあそんな感じで、最終回にEDがカットされたこと以外はおおむね満足の出来でした。2期はまだですか。2期はまだですか

 そんな感じですよ。基本アニメはゆるいのが好きなのです。癒されたい。ヒーリングのパワーが欲しいのです。そういや来期はたまゆらがあるな。やったー ではまた

→TEXTに戻る
→TOPに戻る