165曲目 少年

歌:黒夢
作詞:清春
作曲:清春
編曲:黒夢
リリース:1997年11月19日(シングル)
こんな曲

 165曲目は黒夢の少年です。再開にあたり前の記事を見てどんなノリだったか確認していたら、GLAYの時に黒夢についてちょっと触れようとしていた形跡が見えたのです。「天使の羽根を広げながら地下室で狂ってた」とか書いてた部分ですね。完全に無視られてるけど、多分前半が「Like @ Angel」で後半が「少年」ですね。どちらも彼らの代表曲と言える曲、今日はその地下室で狂う方の(なんて言い方だ)曲です

 黒夢は1994年にメジャーデビューして、1999年年始に活動停止するという割と短い活動期間でした。この曲はその中では後期にあたる1997年年末に出した曲です。が、この頃は黒夢を知っていたか知らなかったか…確実に認識したのは実に最後のシングルであるMARIAでした。初めて知った時は「黒夢」を見間違えて「悪夢」だと思ってたもんね。酷い話だよね。まあでもナイトメアってバンドはいたね。今もいるんだっけ?この当時珍しい漢字のバンド名というのは話によると他との差別化として意図的にそうしたらしいですよ。まあ確かに、漢字のバンド名…黒夢か聖飢魔IIくらいしかぱっと思いつかないもんね。後はもう横浜銀蝿くらいでしょ(凄いところから来たな)まあ珍しかったってことよ

 で、この曲はPVがあるのですが、やたらシンプルなPVです。なんかえらく狭そうな場所で4人が演奏しているだけ。でも俺は割とこれ好きなんだよね。演奏してるだけのPVって。ラルクのflowerとかもそうだけど、やっぱり演奏してる姿っていいじゃんか。この曲がそもそもギターベースドラムの編成のみでシンプルにロックやってる感じだもんね。いいと思う。Afterglowでカバーしてほしいよね。ほらロックって感じの曲だし、「逆らうことー!逆らうことー!」って不良の赤メッシュで荒れてた初期の蘭ちゃんに歌ってほしい。ヴォオオオイ!って叫んでほしい

 よしじゃあ次のバンドリのユーザーアンケートでカバー希望出そう(絶対通らねえよ)確かにな。まだD4DJの方が可能性あるよな。ちなみにヴォオオオイ!っていうのは最後の「Boy!」って叫ぶところです。あれ怖いよね。カラオケで叫びたい。ということで今日はこの辺にしておきましょう

 完成まであと35曲

←164曲目 サボテン    →166曲目 群青日和
→TEXT_289 曲一覧に戻る
→TEXTに戻る
→TOPに戻る
コメント等ありましたらWebClapからどうぞ