私とDEEP FOREST(前編)

歌:Do As Infinity
リリース:2001年9月19日
参考リンク:OfficialWikipedia

 今日のテーマは、Do As Infinityの3枚目のアルバムであるDEEP FORESTです。「私を構成する」だけあって、基本的にこの9枚は俺の音楽嗜好を形作った90年代のオリジナルアルバムに偏ってしまうのですが、もしかしたらこれが唯一かもしれない21世紀にリリースされたアルバムです。これもまた凄い。前アルバムからわずか半年の間にシングルを4枚出してこのアルバムに至るのですが、半年って、リリースペース狂ってるだろ…。まずは前半から始めましょう

 1曲目「深い森」 深い森、英語でDEEP FOREST、ということで事実上のタイトル曲です。アニメの主題歌だったらしく俺の認識以上に幅広い知名度を持った曲。俺はそのアニメ見てないから意外だった。あれもそうだよねずっと後のアルバムの収録曲だった「夜鷹の夢」もそうで、なんでお前らその曲知ってるの?アルバム曲だよね?って思ってたな。Bメロでの転調がきれい

 2曲目「遠くまで(Album Ver.)」 連続してシングル曲です。これ懐かしいね。前にもどこかで書いたけど、この時期は実家がスペースシャワーTVを取っていて、当時チャートインした曲はPVを見ることができました。この曲もそれで、結構大規模なロケをした力が入ったPVだったのを覚えています。戦場のロケだよね。多分当時の忙しさは戦場だったって意味だな(絶対違うな)「ひとりじゃないよ」ではなく「僕だってひとりなんだよ」って歌うのが印象的

 3曲目「タダイマ」 これはいい曲だよね。優しい曲。帰省をテーマにした曲で、俺も自動車が無くて電車で帰省していた頃には「電車で帰ってくる」以外すべての要素が歌詞とは違うにもかかわらず「電車が滑り込む」タイミングでこの曲を聞いていました。そもそもこの曲は迎える側の曲だもんな。まあ細かいことはいいのだ。DoAsは基本的にどの曲もギター主体だけど、ギター次第でこんな優しい曲にもなるのが素敵

 4曲目「Get yourself」 四字熟語を勉強する曲です(違います)「ぼくドラえもん」に匹敵する四字熟語曲。この曲はここまでの3曲が全速力だったのに比べると休憩といった印象です。なので最初に聞いた時は全速力で放り出された感じになってあら?ってなったけど、まあ今となってはいいかな

 5曲目「翼の計画」 これが本当に名曲で、100曲にこれを入れるべきか結構考えてた。タイトルはこれANAの機内誌かな(それは翼の王国)ANAのCM曲になってもいいくらいの曲だけど(ANAのCMなんて見たことないけど)実際は花王の「ラビナス」のCM曲だったそうです。はあ…記憶にないな。「シグナル」が流れてたのは覚えてるけど。アルバム曲だけど正確には1曲目「深い森」のc/w曲です。深い森が有名なのはテレビでだからこっちはそこまで知られてないのかもしれないな。もっと知ってほしい

 6曲目「構造改革」 このアルバムって日本語タイトルの曲が多い。1stも2ndもアルバム中に1曲日本語タイトル曲が入ってただけだったけど、ここまで逆に1曲以外全部日本語だ。ちなみに次も日本語だ。何の心変わりがあったんだろうか。それはいいとしてこの曲はDoAsにたまにある説教ソングです。伴さんのキャラ的に説教ソング合うからね(どんなイメージ持ってるのよ)そんな感じ

 ということで前半でした。リリースのペースもそうだけど曲が濃いな。勢いが凄かった頃ですね。では次回は後半を

→私を構成する9枚に戻る
→TEXTに戻る
→TOPに戻る
コメント等ありましたらWebClapからどうぞ