25曲目 おなじ星

歌:Jungle Smile
作詞:高木郁乃
作曲:吉田ゐさお
編曲:吉田ゐさお
リリース:1998年6月24日(シングル)
こんな曲

 25曲目はJungle Smileのおなじ星です。また90年代に戻ってきてしまった…。ちょうど今回で全体の4分の1が経過したんだけど、これ100曲終わったら年ごとに何曲あったか数えてみるか。すごくいびつなグラフができそうだ。ということでJungle Smileです。Jungle Smileというのは、ボーカルで作詞の高木郁乃さんと、作曲で…なんかよく分からない吉田ゐさおさんの2人によるユニットです(よく分からないって何だよ)よく分からないんだよな…。上記リンクの「おなじ星」のPVでは何故かウッドベースを弾いています。Wikipediaの説明では「Region Conduct」ってあるんですが、Region Conductって…なに?

 まあそれはいいとして、おなじ星。このグループの代表曲で、最大の売り上げを記録したそうですがオリコン最高位は27位だったそうです。ちなみに27位というのはJungle Smileのシングル最高順位らしいです。マジか。思った以上に売れてないな…。当時からラジオとかでよく聞いていたせいか俺の中では結構有名な曲のつもりだった…。曲の話をしましょう。Jungle Smileの曲は基本的にはポップな曲だけど中には割と影のある曲も混じっていた(というかそんな曲ばかりだった気もする)のですが、この曲に関してはとにかく爽やかで希望に満ちあふれた、結婚式とかで流れそうな歌でした。久しぶりに聞いた気がするけどやっぱいい曲だな。1曲目のHello, Againから25曲経って一周して「こういう曲が好きなんだよな」って曲に戻ってきた気がする

 で、確かベストアルバムの曲解説に書いてあったと思うのですが、Wikipediaにも書いてなかったので記憶違いかもしれません。この「おなじ星」という曲は、当時別の曲をシングルとして発売しようとしていたのがボツになってしまい、急遽短期間で作り上げた曲、だったのだそうです。「そうやって短期間で作った曲が長く親しまれていることはうれしい」みたいなことを書いていた気がします。世の中に受け入れられる曲って実はそんな曲だったりするのかもしれないね。ちょっと前にアニメ映画としてリメイクされた「打ち上げ花火…」が、放送不能になったエピソードの穴埋めとして大急ぎで作られたエピソードだったみたいに。不思議なものですね。ということで今日はこの辺にしておきましょう

 完成まであと75曲

追記:記憶違いではなく「林檎」という曲の代わりにできた曲だったみたいです

←24曲目 サラバ青春    →26曲目 背徳の瞳〜Eyes of Venus〜
→TEXT_267 曲一覧に戻る
→TEXTに戻る
→TOPに戻る
コメント等ありましたらWebClapからどうぞ