私ととある科学の超電磁砲

宇宙(そら)に舞うコインが描く 放物線が決める運命
打ち出した答えが今日も 私の胸を駆け巡る
fripSide「only my railgun」

 99回目!今日のテーマはとある科学の超電磁砲です。2クール作品ですね。2クールの録画枠は新世界より以来です。その前は?その前はリトバスだな。ていうかリトバスと新世界よりは同期だったな。リトバスは来月から2期が始まるとのことでうおおおおお!西園さん!なんか予告CMで空気だったね西園さん。まぁ、そういうことではなくて、今日は超電磁砲の話です。終わりましたがまあ適当に語っていきましょうよ

 さて。とある科学の超電磁砲(レールガン)。原作は鎌池和馬さん(原案)、冬川基さん(画)による同名の漫画となります。正確には鎌池和馬さんによるとある魔術の禁書目録というライトノベルのスピンオフにあたる作品となります。分かりやすく言うとサザエさんに対するよりぬきサザエさんみたいなもんですね(全然違います)間違えましたサザエさんに対する似たもの一家だった

 それは合ってるけど何人分かるんだそのネタ。磯野家の謎とか読んだ人しか知らないんじゃないか。さて、話的には、その禁書目録のサブヒロインにあたる御坂美琴ちゃんを中心に…え?そんな、メインヒロインはあのなんとかっていう空から降ってきた少女に決まってるじゃないですか。やだなあ。その御坂さんと、ガチレズの白井さん、頭になんかいろいろ咲かせてる初春さん、そしてバットで殴ればなんでも解決すると思ってる佐天さんという4人による(ひどい4人だな)平和で平凡で、ちょっぴり変わった女子中学生ライフ。だそうです(公式サイトによると)

 そうそう中学生でしたね。今期はなんか年齢感がぐちゃぐちゃしていて、高校生にあたるたまゆらきんいろモザイクがやたらロリロリしていて、中学生にあたる佐天さんやラブラボの面々と年齢が逆転して見える現象が起きていたのです(佐天さん限定かよ)いやなんか佐天さん所帯じみてて…特に後半のフェブリちゃんあやしてるところとかさ。中1ですよ。最終回のアリスカータレットちゃんからすると4つ下ですよ。感無量だな

 何がだよ。というか内容の話全然してないじゃねえか。まあ、今までのアニメ記事でも内容の話そんなにしてなかったしそこは不問にしよう。主題歌は?OPは前半/後半とfripSideによる楽曲。後半は作曲が小室さんと八木沼さんの連名というものでした。CMでは小室さんがキーボードを5、6台並べて演奏するという90年代を思わせる演出が見れてちょっと感動的でした。曲的にももともと八木沼さんが小室さんに似た系列の音楽だったせいか妙に違和感の無いコラボになってました。まぁ前半の方が好きだったけど

 なんだよ。ついでに言うと1期の前半の方がさらに好き(そんな…)まあ最終的に何が言いたいかというと、佐天さんのバットさばきは最高だなということ(そこ?)惚れ惚れしますね。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る