私とT.M.Revolution

焼きそばにはミックスジュースやっちゅうねん!
西川貴教(「HEY!HEY!HEY!」1997/5/19)

 今日のテーマはT.M.Revolutionです。略してTM!もっと略せば多摩ネットワークだね(違うよ)多摩(Tama) Makes Revolution(昨日と同じ流れだ)理由は、いやもう理由とかいいよ言わなくて

 では始めましょう。T.M.Revolutionとは、滋賀県出身、野洲の星こと西川貴教さんによるソロプロジェクトです。西川さんは(敢えて以後は西川ちゃんと呼びます)もうすぐ43歳にもなるというのにCMで妖精の格好なんかして浮かれてる面白い人みたいになっていますが、本業は20年のキャリアを持つ歌手なのです。…だめだ最初の「癒されたい!」がツボすぎる。ツボに入りすぎて続きを書く気が起きない

 癒し系好きだね(このCMは確実に癒し系ではないけどね)はい。では西川ちゃんとの出会いから始めたいのですが、実は初めて聞いた時のことはよく覚えていないのです。当時TM NETWORKは既に知っていて、別名義で復活なのかな?とか思ったのを覚えています。るろうに剣心の主題歌で知った人も多いと思いますが、残念ながら見ていませんでした。ただし同時期にHEY!HEY!HEY!に初登場したのは見てて、(その時だけ出てた)プロデューサーの浅倉大介さんと2人組なのかな?って思ったのを覚えています

 松っちゃんが大ちゃんに向かって「この人は僕にしか見えない人じゃないですよね?」って言ったのとかね(よく覚えてるね)さて、本格的に西川ちゃん好きになるのはその後のオールナイトニッポンからとなります。4時間枠の頃ですね。そのWikipediaにも書いてる「WAになって踊ろう」が好きで、PNサービスカード高柳という人の葉書が連続20回くらい読まれて「何枚送ってんだよこいつwwww」って西川ちゃんが大笑いしてたのとか

 懐かしい。サービスカード高柳さん今放送作家してるそうですよ。それから2時間枠になったり、夜10時に飛ばされたり、同じ放送作家のゆずのオールナイトニッポンと謎の対決をしたり、リスナーやスタッフとのレイヴと思い出は尽きませんがここではばっさりカット

 そして今につながります。本当はもっと好きな曲とか語りたかったのですが、惜しいですね。ちなみに一番好きな曲は月虹-GEKKOH-です(それ前聞いた)まあ最終的に何が言いたいかというと魔弾のPVはやっぱり頭おかしいなっていうこと(そこ行くか)昨日の金曜日のライオンとは違うベクトルに狂ってる。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る