私と猫の恩返し

ラララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く
君と出会えた幸せ祈るように
つじあやの「風になる」

 今日のテーマは、スタジオジブリ作品の映画猫の恩返しです。理由は主題歌がいい歌だったからです(今放送してたね)あの眼鏡のウクレレの女の人が歌ってる奴(つじあやのさんね)「風になる」という、きれいなカノン進行が耳に心地いい名曲です。ということで終わったばかりですが始めましょう

 以前もどこかで書きましたが猫の恩返しはジブリで3番目くらいに好きな作品なのです。ちなみに1と2は100の質問のQ18で書いている通り魔女宅とラピュタです。ラピュタ再来週だね!やったー!パズーーーー!!!シーターーーーーー!!!!!

 うるさいよ。さっさとテーマ入りなさいよ。猫の恩返し2002年に公開された作品です。話的には、割と普通の女子高校生のハルちゃんが事故に遭いそうになっていた猫を助ける所から始まり、猫の国に連れていかれたり猫になったり、周りを見ても猫だらけの世界でいろいろありつつも、最終的には喋るカラスが登場するアニメは名作というお話です。しばしのお別れ!

 え、今日終わり?というか何だよその結論は。確かに喋るカラスはいたけど。ちなみに今期の喋るカラス枠としては(最近はそんな枠があるのか)幻影ヲ駆ケル太陽があります。猫の恩返しでの喋るカラスは空から落下するハルちゃんを救う割とクライマックスでの重要な役どころでしたね

 さて、その主人公のハルちゃんを演じていたのが池脇千鶴ちゃん。オーディション番組ASAYANの「8代目リハウスガールオーディション」から芸能界デビューした、実はASAYAN組の生き残りです。懐かしい。もう15年くらい前だな。最近ではLISMOのCMに出てた川口春奈ちゃんが13代目リハウスガールだったのが記憶に新しいですね

 三井のリハウス〜♪って、何の話してたっけ?池脇千鶴の全盛期はSummer Snowの妹役って話だっけ(違うよ)前田亜季の全盛期は学校の怪談2って話だっけ(だから違うっていうか前田亜季ちゃんも出てたね)猫の恩返しですねすみません。ちょっと浮かれてしまいました。まあそんな感じで、上映時間70分あまりと短いながらも、全編ほわんとした空気感の中爽やかに幕を閉じる傑作です。何よりハルちゃんがいい子でかわいい。猫になってもかわいい

 結局かわいいかわいいで終わるのね。かわいさに飢えてるのか。ここは俺がこのサイトをかわいい系のサイトにして自分で需要満たすしかないな

 無理だな。エイラちゃんもそう言ってる(エイラちゃんって誰)ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る