私とヤマノススメセカンドシーズン

夏色プレゼント 一緒に駆け抜けた瞬間
最高のプレゼント この胸の一番の宝物だよ
「夏色プレゼント」

 今日のテーマは先日惜しまれつつ最終回を迎えたテレビアニメヤマノススメセカンドシーズンです。以前書いた通り2013年最も好きな作品、そして初めてアニメの円盤に手を出した作品であるヤマノススメは思い入れが強く、放送前から2期決定しただのBSで放送しろだのうるさかったのですが、それも随分昔のこと。2クールにおよぶ第2期も終わってしまいましたね。ということで今日はその第2期を

 2期なので、ヤマノススメがどんな話だとか、あおいちゃんがどんだけかわいかっただかは1期の時の記事にゆずるとしましょう。2期はどうでしたか。5分で1クール、全部あわせて実質40分あまりというこじんまりとした作品であった1期に対し、2期は15分2クールに拡大しての放送でした。3×2で6倍ですよ。素晴らしい。ボリューム拡大ということで、1期では最低限だった話の進行も、2期では広がりを持ったものとなりました。寄り道もあり、あおいちゃんひなたちゃん以外のキャラクターをフィーチャーした回もあり、最初は5分アニメの続編が2クールとか大丈夫なのかなと思ってたけど拡大がいい方向に行ったよね。あと序盤からやたら入浴シーンとか力が入っていた。拡大したからそっち方向にも力入るんだ?1期はそれこそそういうのと無縁の世界で、テレビ放映の無かった13話にして初めてシャワーシーンが出るという健全なアニメだったのですが、2期はなんですかこれは。1話から何やってるんですか

 そんな入浴シーンが不健全みたいに言うの止めてくれませんか。超健全アニメひだまりスケッチとかあったじゃないですか。ひだまりかー。ひだまりの5期はまだですか。さてヤマノススメは。話的には、前半はあおいちゃんが富士山に興味を持つところから富士山に挑戦するところ、後半はかえでさんここなちゃん回からバイト回とかをはさんで「思い出の山」谷川岳に登るまででした。前半で1つ目のピークを迎えたよね。放送開始当時「このペースだと10話付近であおいちゃんがめんどくさいことになるな」って原作を知っている人が言っていたのですが、ちょうどその当たり高山病でダウンしてたね。病んでたよね。ふもとでぐでーっとなっているあおいちゃんを見てこの先どうなるんだろう…ネルソンバビンコイって何者なんだろう…って思っていたものです。結局ひなたちゃんとのラブラブパワーで12話にして復活して一安心。あの回よかったよね。流れるスタッカートデイズが感涙ものだった

 というか、ネルソンバビンコイって誰?後半はついに谷川岳へ。ずーっと出てこなかったボーイッシュ少女のほのかちゃんも登場。その過程で性格が積極的になったあおいちゃんを見れて感無量でした。ほら1期の時とか店員さんにびびりまくってたじゃんか。いい話だよね。そして谷川岳の頂上であの日のときのように手をつないで愛を語るあおいちゃんとひなたちゃん(別に愛は語ってないと思うけど)うおおおおいい話じゃないか。やっぱりこういうのが一番いいよね

 主題歌は。OPは前半が4人による夏色プレゼント、後半があおいちゃんひなたちゃんによる毎日コハルビヨリ。EDは前半が小倉唯さんのTinkling Smile、後半がなすの先輩(なすの先輩じゃないです)という4曲でしたが、どうでした?何気に前半EDが好きだったなー。やっぱりキャラクターがEDで走るアニメは名作だよね。EDで主人公が山から飛び降りるアニメは名作だよね(そんなものは無い)

 ということでした。最終的に何がいいたかったかというと、今日は円盤の5巻が発売なのです。明日にはきっと届くはず。わー!正直まだ4巻開けてないんだけど。どんどん遅れてるよね。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る