33曲目 The Other Side of Love

歌:坂本龍一 featuring Sister M
作詞:坂本龍一
作曲:坂本龍一
編曲:坂本龍一
リリース:1997年1月29日(シングル)
こんな曲

 33曲目は坂本龍一 featuring Sister MのThe Other Side of Loveです。今回で全体の3分の1まで来ました。そして33曲目にして初めてグループじゃない曲ですね。どんだけグループ好きなんだよ。なんかね、グループっていいじゃんか協力して頑張る感じが。で、2曲前からの流れでこの曲も歌詞が英語の曲です。後に同一の曲で日本語の歌詞を付けた「砂の果実」という曲が中谷美紀さんによってリリースされるのですが、圧倒的にこっちの英語のバージョンの方が好き

 さて、この曲はクレジットの通り厳密には坂本龍一さんの曲で、Sister Mというボーカリストをゲストに迎えた形となっています。このSister Mというのが当時は完全に謎とされていて、ランキング番組で流れる映像でも歌詞だけがスクロールされるか、ピアノを弾く坂本さんだけが映っていて、ボーカリストの姿は全く見えませんでした。確か音楽番組ではあまり演奏されていなかったと記憶しているのですが、1回だけ見たことがあって、あれっテレビでどうやって演奏するんだろうと思ったら普通に坂本さんがピアノ弾いているだけでした。ハハハ。そうきたかって。YoutubeにHEYHEYHEYと思われる中継映像があったのですが、そうそうこんな感じだった。見たのこれかもしれないな

 後にSister Mは坂本さんの娘の坂本美雨さんであると公表されたのですが、それはまた別の話ですね(別の話ではないと思うけど…)曲的にはシンプルできれいな曲です。坂本龍一さんの曲ってなんか難しいイメージを持っているのですが、この曲はその点で物凄く聞きやすい曲だと思っています。サビでの転調はあるけど素直なコード進行の曲で、ちょうど俺もそのHEYHEYHEYの映像の坂本さんのまねをしながら弾いて「きれいな曲だなー」って思っていました(なんでまねしたの)1分30秒くらいのね。俺大体ピアノ弾くときこんな感じだから。みたいな感じで、なんかもう嘘ばかりつくから今日はこの辺にしておきましょう

 完成まであと67曲

←32曲目 THE BRAVE ROCK STAR    →34曲目 Another Starting Line
→TEXT_267 曲一覧に戻る
→TEXTに戻る
→TOPに戻る
コメント等ありましたらWebClapからどうぞ