私と秋

瞬かない星が一つ 夜明けの街に消えてゆく
キンモクセイ「二人のアカボシ」

 今日のテーマはです。理由は今日が秋分の日だからです。なるほどー。なるほどなんだけど、話によると秋分の日は9月23日だそうだよ?なに。なんだと!しまったー不覚だった。日記によるとその日はきんいろモザイクも終わったしもう死ぬわって言って書かなかったそうですよ。そうですか。仕方ない人ですね。今度からは気をつけるんですよ!

 さて、秋です。みなさんは秋とか好きですか。俺はほどほどです。悪く言えば夏の次に苦手です。暑いと見せかけて寒かったりとかするじゃないですかこの季節。体調崩しますよ。まあ俺とか健康優良児だからそんなことで体調を崩したりはしないのですが、むしろメンタルで崩れます。ほらこの季節は寂しいイメージじゃないですか。木の葉は落ちるし、その辺ですよ。木枯らしに抱かれてみたいな。切ない片想い(なぜキョンキョン)まあ、秋の夜長とか言いますし、涼しい夜もいいものです

 秋のイメージと言えば!キンモクセイですよ。♪ちゃらっちゃーらーちゃーらっちゃーらちゃら(どうした急に)♪あの高速道路の橋を〜 日記でも少し書いたのですが、キンモクセイの木が並んでいる所が近くにあるのです。そして実家の近く、小学校に向かう道の途中にも同じようにキンモクセイの木があり、秋が来ると花が咲いてそのノスタルジーな香りが郷愁を誘うのです。時を越えた郷愁への旅路(ノスタルジア・ドライブ)!

 ちなみに今さっきのはバンドのキンモクセイですね。さて(ノスタルジアなんたらは無視ですか)秋です。秋と言えばやたらと○○の秋といったような表現をされる、何か重点的に極めるような季節です。読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋なんて。俺は?俺はテレビの秋…テレビはいつでもやってるか…芸術の秋ですよ。これから芸術的な文章書きますよ。ラインクリシェがどうとかさ。うーん難しいな…

 ということで、ここを見てる人も文章をたくさん書くテキストの秋でもしましょうよ。そしてじゃんじゃん公開しましょう。すると俺もいろんな人の文章を読めて楽しい。嬉しい。大好き!って具合ですよ(なんか順番違うな)秋もこれからです。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る