私と未来日記

刺せないよ。そういう「未来」だもの
我妻由乃(「未来日記」)

 今日のテーマは未来日記です。理由は、いややっぱり昨日のを踏まえて改めて書いとくべきかなって。特番の放送もおわりましたし。未来日記は数年前録画枠に入れて見ていた作品なので。これは書くしかないよねー

 その「書くしかないよねー」って数日前にも書いてたけどお気に入りなの?と思ってずっと考えてたけど、どうもイリヤちゃんの円盤のCMみたいだな。これか。これは仕方ないねー。さて。未来日記です。原作はえすのサカエさんによる同名の漫画で、2011年秋から2012年冬に掛けて(2クールだったか)テレビアニメとして放送されました。懐かしいね。前番組の日常が確か26話構成で開始が遅れて放送終了が4月にずれこんだんだよね。話的には、未来を予知できる未来日記を手に入れた天野雪輝くんという少年が、未来日記所有者同士の殺し合い(サバイバルダンス)に巻き込まれていくというハートフルなアニメです(違います)具体的にはサバイバルダンスのあたりが違います(ハートフルは…)何がサバイバルダンスですか。呪いをかけそうなDJでも出てくるというんですか

 呪いをかけるDJは出てきませんが、同様に日記を所有する人があと11人(正確には12人)現れます。全員を説明するスペースはありませんが、ヒロイン格にあたるのが2番目の我妻由乃ちゃんです。わー!ゆのっちだぁ(だからゆのっちじゃないって)そういや劇中であの関西弁の子に由乃っちって呼ばれてたな。ごめん関西弁の子。由乃ちゃんはどんな子かというと、代表的な発言は「なにユッキーに変なこと吹き込んでんのよ。殺すわよ」です。怖い。かわいい(かわいいか?)

 まあそんな由乃ちゃんと雪輝くんがいろいろあって、最終的にはスタッフの書くシナリオ通りに行動することで恋愛が成立するかどうかをドキュメンタリー風に流していたと思うのですが(多分それは違う未来日記だと思うな)え、そうだっけ、しまったいつの間に間違えてたんだ(たった今だよ)こちらはTBSのウンナンのホントコという番組でやっていた企画ですね。懐かしい。TSUNAMIが流行ってた頃だから2000年ですね。ウンナンのホントコは実は好きな番組で、東野さんトンネルの中を探検する企画とか好きだったんですが、他人の恋愛企画には乗る気がせずに、未来日記中心の構成となったこの番組自体を見なくなっていました。寂しい

 脱線してしまった。つまり最終的に何が言いたかったかというと、桜坂って地味な曲なのに売れたよねーってこと(そっちの未来日記で締めるのか)いや嫌いな曲ではないけど、大ヒット曲にしては地味だよね。ちなみに12cmシングル初のダブルミリオンです(前書いたなそれ)ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る