私と夏の終わり

あゝもう行かなくちゃ 秋が来るから……
L'Arc-en-Ciel「夏の憂鬱[time to say good-bye]」

 今日のテーマは夏の終わりです。なぜかってそりゃ8月31日だからですよ。お前ら夏休みの宿題は済んだか?俺は?俺は大丈夫だよ。むしろ夏休みのある小学校時代に帰りたいよ(ミスチルか)自称女子中学生としてはその辺はつじつまが合わなくなるので早いところ切り上げておきたい話題ですが、以前こんなことを書いていたことがあったのです。私と真夏日と言うテーマです

さよなら夏の日なんて曲もあったね。それはじゃあ夏が終わる頃までこのサイトが続いてたらその頃に語りましょう。

 なんということだ。あの頃は夏が終わる頃まで続くなんて考えていただろうか!(1000の質問で100年後もやってるって言ってるけど)うんうん。いいことだ。じゃあ語ると、さよなら夏の日とは山下達郎さんの楽曲ですね。初めて聞いたのは爆笑問題のラジオで、なんかその時のことは不思議なほど覚えているのです。なんか寂しい雰囲気というか、季節が変わりゆくとともに自分達も変わっていくみたいな雰囲気がすると思いませんか

 ノスタルジアだね。夏の終わりってなんかそういう祭りの後的な寂しさがあると思うんですよ。春の終わりは卒業でしょ、秋の終わりは初雪のイメージ、冬の終わりはキャンディーズだ(全然分からない)そうなると夏の終わりってなんか異質な感じがするんですよね。夏の終わりの曲って割と多いのはそういうことなんじゃないかなって

 例えば?まずこの「私と夏の終わり」ってタイトルを見ていきなり「君と夏の終わり〜」ってのを思い出すでしょ。ZONEだー。彼女達の代表曲といえる「secret base」ですね。どちらかというとZONEの中では白い花だとか一雫とかあの辺が好きで、この曲にはそれほど思い入れは無いのですが、とにかくMIYUちゃんの声質はすごく好きだった。声は

 いいよそんな変な強調しなくても。「また夏が終わるもうさよならだね」ってのは誰だったか。またミスチル。初期のミスチルですね。超甘い、淡い歌を歌ってた頃。なんか初夏って感じがするよね(夏の終わりじゃないのか)あの頃のミスチルって。君がいた夏といえば君がいない夏ってのもあったよね。DEENだね。あれコナンくんだったんだ。そのイメージはあまりないけど彼らの曲のなかではかなり上位に位置する楽曲です

 ではまあ3曲出たので終わりにしますか。ゾーンとかディーンとか。まあ最終的に何が言いたいかというと、Mステ最後の出演の笑顔日和で、大サビで一瞬声が震えかけたのとかきゅんきゅんしたよね(ZONEで終わるのか。夏関係ないな)ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る