私とJUDY AND MARY

季節が変わってゆくたび あたし達は歩きだす
JUDY AND MARY「ドキドキ」

 季節の変わり目ですね。今日のテーマはJUDY AND MARYです。私とJUDYとMARY。部屋とYシャツと私。今日びなぜジュディマリなのかというと日記に書いている通りです。てなことで今日はジュディマリを、俺がどれだけジャコウネズミさんが好きかを力説しようと思うわけですよ。ジャコウネズミさんって誰だよ

 ジャコウネズミとはジュディマリがHEY!HEY!HEY!に出たときにベースの恩田さんがその爆発系の髪型から呼ばれていた名称です。急に喋りだした恩田さんが「急に喋りだしたな。ジャコウネズミのくせに」って松っちゃんに言われていて、当時凄く笑ったのですが今検索してもそのような物は出てこない。本当にそんなエピソードあったのだろうか?Wikipediaによると「難しい算数の問題を解いてきたの?」と言われたそうです。かわいい

 かわいいか?さてジュディマリ。簡単に説明すると、90年代に活躍した女性ボーカルに男楽器隊のREBECCA編成のバンドです。初めて知ったのはいつのことだったか…記憶によると96年の「名もなき詩」の連続1位を阻止したバンドだったはずなのですが違いました(1週ずれてた)そのくらいあやふやな頃から、いつの間にか知っていたバンドですね

 好きな曲でも挙げていきましょうか。ドキドキから。95年に発表された曲で、恩田さん作の明るく爽やかな曲です。心を強く動かされるというよりかはふわふわとしたいい気分になる曲ですね。あとこれはPVがいい。かわいい。最初に見たときから現在に至るまで、おそらくYUKIちゃんがかわいいと思ったのはこの時だけだと思います(さりげなく失礼だな)あれか。制服補正か。ほんとどうしようもないな俺は。とにかく好きな曲で、そろそろジュディマリ最高の曲決めるかみたいなスレがあると決まってこれを書いて逃げます

 逃げるのか。あと今日挙げた曲で言うとあなたは生きている。3rdアルバムのMIRACLE DIVING収録曲で、なぜかThe Great Escapeの選に漏れた不遇の曲です。畳み掛けるサビのメロディーとコーラスが素敵な、疾走感のある曲です。これも恩田さんの曲。恩田さん途中からやる気なくなったのかあまり曲を書かなくなってしまうのは残念だったね。Whiteberryに提供した曲とか好きだったな

 恩田さんの曲が好きなのね。TAKUYA曲もまあいい曲はあるけど…なんでしょ。ベタだけどOver Driveは、もうこの曲だけでTAKUYAの存在価値はあるといっても過言ではない。いや、もはやサビの後半、「ああ夢はいつまでも覚めない」の「G→Bm→Bm7-5→C」の4小節のコード進行とメロディだけで存在価値は保証できる(大げさだな)ベストアルバムの解説によるとTAKUYAさんこの曲が出来た時いい曲すぎて興奮し、落ち着くためにその辺をうろうろしていたそうですよ

 そりゃ凄い。下手すりゃ捕まるな。てな感じのジュディマリでした。今気づいたのですがこの3曲全部MIRACLE DIVINGの収録曲だな。ステレオ全開とか、ブルーハーツの人がコーラスに参加してる曲とか、名盤すぎるだろこのアルバム…ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る