私と名もなき詩

Oh darlin 僕はノータリン
大切な物をあげる
Mr.Children「名もなき詩」

 そろそろ季節の変わり目ですね。そろそろこのクールの各番組も終盤に入ろうとしている中、ロウきゅーぶのOP映像において登場人物の背番号がいつの間にか変わっていたということがあったそうですよ。今回はそのことについては特に深入りしませんが(日記参照)テレビなどで見た内容変更についてちょいと語りたいと思います

 まず。小学生の頃の話です。ちょうど世間ではミスチル現象などと呼ばれていたMr.Children旋風が巻き起こっていた頃、外に出れば大抵の人がドラムの鈴木さんのような暑苦しい髪をしていました(してないし鈴木さんに謝れ)そんな中、月9ドラマの主題歌だった名もなき詩という曲を出します。この曲はこの時代では珍しくなっていたPVが無い曲で、globeの「DEPARTURES」と合わせて1996年のヒット曲上位2曲両方にPVが無いという珍現象が起きています、が、ここでは関係ありません

 じゃあ何で言ったんですか?…いやまあ、こんなこと語る機会無いかと思って…その名もなき詩。当時はCDをレンタルするにも隣の市まで行かないと行けない環境で、小学生が気楽に行ける状況でもなかったので、テレビで見て歌を覚えたりしていたのです。そこで流れていた歌詞が「言葉では足りん」というもの。元の歌詞にあるノータリンと言う言葉を避けてこの表現に変更したということですが、これのせいで1番の歌詞からいきなりどれが正しいのか分からないという状態になったのです。少なくとも表現が揺れていたということだけは今でも覚えていて、Wikipediaの当該楽曲のページによると、ミュージックステーションでの演奏では歌詞表示に「言葉では足りん」と書かれているにも関わらず僕はノータリンと歌ったとのこと

 めんどくさい話です。あと2番終わりから大サビに掛かるまでの早口のCメロもテレビを何回も見て、歌詞テロップを紙に書き写して覚えたものです。なんか超懐かしい。うん。懐かしくなってきたからテーマ変えて名もなき詩で最後まで行くわ(適当だな)そんなにまでして歌いたかったのかは知りませんが、ちょうどその頃初めてカラオケに行って、人生で1番目か2番目に歌ったのがこの歌です。まぁ懐かしい

 名もなき詩といえば凄かったのが売り上げ。最初の1週で120万枚という時代を象徴するような大記録は、10年以上経ってAKBさんのEverydayカチューシャが更新するまで最高記録として君臨し続けました。個人的には前もどこかで言ったとおりカチューシャは彼らの中で一番好きな曲なので、まぁこの曲ならいいかなといった感じですが、どんな記録もいずれ抜かれるんだなーと思いつつ、現代に帰ってきたところで終わりましょう。

 最後に、本来の今日の予定としては「真っ赤なポルシェ」変更事件とか、「伊代はまだ」変更事件とか、「テトラポッド」変更されない事件とか(それは事件なのか)基本的に古いことを書こうとしてました。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る