私とアイドル(前編)

四月がめぐり来る毎に 私達は大人になってく
SPEED「April」

 久々の更新なので気合入れていきましょう!今日のテーマはアイドルです。理由は開設2ヶ月も迎えたこのタイミングで、ちょっとアイドル目指そうかなって。ネットアイドル。古いなまた。ということで実際のアイドルで勉強しようっていう…はい。嘘です(でしょうね)実際には数日前のミュージックステーションアイドルランキングをやっていたのです。それでまあいろいろと思うことあったのですよ

 やっぱり朋ちゃんsummer visitは名曲だなとか(いきなり出てねえよその曲)これは彼女の1stアルバムである「LOVE BRACE」に収録されている曲で、こういう名曲がさらっとアルバム曲として収録されているっていうのが名盤だと思うのですよ。めぐり逢う世界とかさ。それよりもランキングに入ってたけど朋ちゃんってアイドルのカテゴリなんだーっていう。そこも線引き難しいよね。

 ちなみに上のsummer visit、歌番組なのでいい感じに30秒弱でイントロがカットされているのですが、実際にはこのイントロが1分19秒に渡って続きます。アルバム曲だからってやりすぎです。globeでも2分以上イントロの曲とかあるし小室さんはすぐ自分が目立とうとして…この曲でもふにゃふにゃしたコーラス入れてるし。俺は大好きだけどこのコーラス

 さて。アイドルに戻りましょう。アイドル歌謡との出会いってなると小学生の頃…ちょうどSPEEDがデビューした頃です。その時初めて自分と同い年くらいの子が芸能人というか、歌って踊っているのを見て驚いたものです。当時何かの番組で「小学生が人生に張りが無いと歌っている今の時代は凄い」ってコメントをされていたことが印象に残っているのですが、今から思えば小学生に「痛いこととか怖がらないでもっと奥まで行こうよ」なんて歌わせるとかもう日本終わってるだろ常識的に考えて

 時代が時代なら伊秩さん逮捕されてるぞ。セクハラだセクハラ。いや、まあいいのです。SPEEDで好きな曲と言ったらALIVE、あと最後に出たベストアルバムに収録されていたAprilっていう卒業ソング的な曲。その2強です。卒業シーズンには毎年これかチャットモンチーのサラバ青春あたりを聞きながら泣くのです(別に泣くこと無いと思うけど)歌詞でセクハラを受けてた島袋ちゃんを思って泣くのです(大きなお世話だよ)幼き頃のいい思い出です。

 卒業と言えば、SPEED最後の出演となった2000年3月31日のミュージックステーションをよく覚えています。奇しくも同日、4年間司会を務めていた下平さやかアナが卒業する日だったのです。大概Mステ最後になるアナウンサーさんにはタモさんから今までお疲れって花束とかが渡されるのですが、この日はギリギリまでSPEEDの解散特番で押していて、最後ギリギリにタモさんが「下平もお疲れ様」って一言だけ言って番組が終了したのです。下平さんかわいそう

 うーん…これちょっとテーマでかく取りすぎたな。明日もこれにしよう。ということで明日も同じテーマにします。アイドル歌謡好きなのです。アイドル苦手な方、もしくはアイドルなんて二次元しか認めない!って方すみません。ラブライブとかね。ほのかちゃんかわいいよね。ではまた!

後編はこちらです

→TEXTに戻る
→TOPに戻る