113曲目 With-you

歌:La'cryma Christi
作詞:TAKA
作曲:TAKA
編曲:La'cryma Christi
リリース:1998年5月8日(シングル)
こんな曲

 113曲目はLa'cryma ChristiのWith-youです。ヴィジュアル系四天王の一角。他は…誰だっけ?WikipediaによるとMALICE MIZER、FANATIC◇CRISIS、SHAZNAらしいですよ。へー。綴りが覚えづらいバンド名ですが、ラクリマ・クリスティと読む、5人編成のバンドです。ラクリマの思い出というと…かなり前に「La'cryma Christiがいまいち売れなかった理由」というスレが立っていて、その中で「TAKAを呼ぶ声が小さかったから(※1)」というレスがあったこと。ハハハ。こういうレス好き

 まあラクリマの思い出なんてそれくらいなんだけど(どんだけ思い出無いんだよ)この曲はラクリマの出世作のようなもので、初めて知ったのもこの曲だった気がします。確か最初に聞いたのはMステの98年上半期ランキング。この年から歌番組のスペシャルは録画するようになって、それまで聞き流していたような曲も繰り返し聞くようになったのです。なので自分の中で95年と共に98年も結構重要な年にあたるのです。好きな曲が増えた気がする

 で、この曲。ここ数曲変てこな、凝った展開をする曲ばかり続いてきたのですが、この曲はとにかくシンプルな曲です。サビも見事なまでのカノン進行。作曲まで手掛けることは少ないボーカルのTAKAさんによる曲なのが理由なのかな?やーやっぱりシンプルなのが一番いいよね(言うことがどんどん変わるな)そして声が高い。サビの最高音はDまで行きます。Dがどのくらい高いかというと…どのくらい?Forever Loveの最高音とかDだよね。高音系ボーカル

 カノン進行で思い出したけど、イントロとエンディングのギターもカノンの引用だったねあれ。カノンをテーマにしてたのかな。なるほどー。花音つながりでハロハピでカバーしてくれ。電波曲からロックバンドまでコピーできるハロハピならいける。そんな感じで今日はこの辺にしておきましょう

 完成まであと87曲

(※1)TAKAさんがMCで観客を「TAKAを呼ぶ声が小さいなー?」と煽っていたことから。交友関係のあったDAIGOさんはライブで「○○を呼ぶ声が小さいな」ネタを継承しているらしい

←112曲目 RESPECT the POWER OF LOVE    →114曲目 ?
→TEXT_289 曲一覧に戻る
→TEXTに戻る
→TOPに戻る
コメント等ありましたらWebClapからどうぞ