私と甘城ブリリアントパーク

Look at the sky
It's Magic Hour!
AKINO with bless4「エクストラ・マジック・アワー」

 今日のテーマは先日惜しまれつつ最終回を迎えたテレビアニメ甘城ブリリアントパークです。略称は1話でいすずちゃんが言っていた通り甘ブリ。おいしそうだね。ということで今日はその甘ブリいきましょう

 甘城ブリリアントパーク。原作は賀東招二さんによる同名のライトノベルとなります。富士見ファンタジア文庫ですね。東京レイヴンズといい神様のいない日曜日といい、ここ最近の俺の中でのファンタジアアニメの当たり率が半端無い。他何があったか覚えてないけど。ご愁傷さま二ノ宮くんとか(全然最近じゃないな)ゆーびーきーりーしましょーさて、話としては、元子役で現在は高校生の可児江西也くんが、突然転校してきた千斗いすずちゃんという子にマスケット銃で脅されながら甘城ブリリアントパークという遊園地(正確にはテーマパーク)に連れてこられる所から始まります。いすずちゃんはこのパークの関係者で、再建に協力してほしいという言葉に最初は拒否するもののいくつかのきっかけで協力することになります。そこからまあいろいろ、魔法の国出身のキャストとドタバタしたり、魔法の国出身のスタッフが前かがみになったり、最終的には馬の出産シーンで終わるアニメです(違います)探検、発見、アトラクショーン

 それはいいよもう。どんな話だよ。まあ細かいところは省略しますが、結果的に廃園もまぬがれ、姫様も助かって大団円できれいに終わりましたね。姫様ね。ラティファちゃんかわいかったよね。ラティファちゃんかわいいし声も好きだったな。藤井ゆきよさんという方だそうで、あまり存じ上げないのですか、今期では魔弾の王と戦姫にも出ていて、そこでもこの声好きだなーって思ってたから多分この人の声が好きなんでしょうね。ちなみにコボリーちゃん(なんでそんなコボリーちゃん好きなの)はゆるゆりのあかりちゃんだそうですよ。へぇーそっちはあまりイメージなかったね。あといすずちゃんはウィクロス(略

 主題歌は。OPはAKINO with bless4によるエクストラ・マジック・アワー。近年まれに見る名曲ぞろいの今期OPの中ではそれほど目立たないと思っていたのですが、結局は5位くらいまで上がってきたなかなかのいい曲でした。手拍子とか、パークの理想像みたいな感じを表現してる映像もよかったよね。EDはエレメンタリオの面々であるBRILLIANT4によるエレメンタリオで会いましょう。これもいい曲だったね。サーラマちゃん音痴じゃなかったしね。あと劇伴はローゼンメイデンと同じ光宗信吉さん。夕焼け時とかに流れるピアノ主体の曲がローゼンの「孤独な心」っぽくてなんか懐かしかったね

 みたいな感じでした。最終的に何が言いたかったかというとあのOPの最初、るかざさーせーじけー!って叫んでたのあれ本当は何て言ってたの?(最後まで知らなかったの?)いやなんとなく調べるタイミングがつかなくて。あと調べてるうちに可児江くんの名前の元ネタがカニエ・ウェストであるというこの先確実に一生使わない知識を得てしまって微妙な気分です。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る