私と六畳間の侵略者!?

6畳1間の鳥カゴでまずいメシ喰ってフンをして
小窓から見える景色も飛べやしない
SOPHIA「ゴキゲン鳥〜crawler is crazy〜」

 今日のテーマは先日惜しまれつつ最終回を迎えたテレビアニメ六畳間の侵略者!?です。今期ラノベ枠ですね。今期ラノベ枠は人生とこれで競ったのですが、これになりました。ああ人生も書きたいな。覚えてるうちに。コガネンの記憶が残ってるうちに

 さて六畳間。原作は健速さんによってHJ文庫から出ている同名のライトノベルとなります。HJ文庫というと…なんだっけ?というくらい割と地味なレーベルで、アニメ化されているものも…百花繚乱とかそうなのか。へぇー。あれHJ文庫なんだ。で、百花繚乱ってなんだっけ?(おい)という感じのイメージです。すみません個人的なイメージで。そのHJから、既刊18巻の六畳間が満を持して登場です。じゃん!

 いやもう終わってるからね。話的には、高校生になり下宿を探していた主人公の里見孝太郎くん(凄い名前だな)が、家賃5000円という超破格物件を見つけたところから始まります。5000円って!どういう物件だよそれ。という印象の通りその物件は訳あり物件で、幽霊が住み着いている物件だったのです。それどころか窓からは魔法少女、壁の向こうからは宇宙人、床の下からは地底人が現れるという文字通り四面楚歌。部屋の所有権を求めて敵対したり、なぜか協力して外の敵と戦ったりしつつも、最終的にはゆりか、ふぁいおー!って話です(全然違います)違う以前に意味が分からない

 説明しておくと、ゆりか、ふぁいおーとはヒロインの1人である魔法少女のゆりかちゃんが自分を元気付けるためによく言っていた台詞で、BSでのCMで流れていたものです。このアニメでは放送局別にCMを担当するヒロインが違うという珍しいことをやっており、BSはゆりかちゃんだったのですね。このCMを何度も聞かされた結果、BS視聴者のハートはゆりかちゃんにすっかり侵略されたってな訳ですよ。ゆりかちゃんかわいいし健気だもんね

 ちなみに一番かわいいのは幽霊の早苗ちゃんだけどね(侵略されてないじゃねえか)早苗ちゃんはMXだったらしいけど、まだ俺は関東から抜け切れてないのだろうか…?とにかくヒロインみんなかわいかったね。宇宙人のティアちゃん、地底人のキリハさん、果ては攻略対象かどうかすらよく分からないルースさんにいたるまでかわいかった(先輩は?)先輩は正統派すぎて勝利約束されてる感じだもんな。最終回の最後のシーンで里見くんと先輩が外に出た後、残りのメンバーで空を見上げていたシーンがあったのですが、あの負け組オーラ半端なかったぜ(なんてこと言うんだ)まあ18巻やって決着付いてないんだし1クールごときでなんとかなるわけでもあるまい

 そんな感じで、数話ごとにヒロインを1人ずつ回っていってやたらとかわいいという感じで終わったアニメでした。まあこのまま地味に消えていくのがHJって感じですが、割と好きでした。ミルクティ飲みたくなりました(なんで)EDか。EDは劇中でハニワの声をやっていた悠木さんと竹達さんによる恋はみるくてぃという曲。2014年冬No.2OPの飛空士に続く曲ですね。OPはヒロインの声の人達による曲で、PVがCMで流れていたのを見たのですが、なんか空気が未来色の約束を思い出しました。制服の女の子達がきゃっきゃと

 そんな感じです。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る