私と梅雨

あぁいつもの道は傘にゆれる
色とりどりに華やいで…
L'Arc-en-Ciel「Singin' in the Rain」

 今日のテーマは梅雨です。前回のテキストもう梅雨の話はいいじゃないですかなどと半ば中断するような形で話を止めたのですが、こういう事情があったのです。別に梅雨が嫌いでこのようなことをしたわけではないことをご理解ください。では始めましょう

 いや梅雨は嫌いですけどね(どっちだよ)梅雨が好きなんてこの国でけろけろけろっぴくらいしかいないだろ(またけろっぴの話なの?)だってばっかりじゃないですか。晴れの国に育つと雨に弱い体質になるのです。顔が濡れて力が出ない…的なね。小学校の頃の話ですが、うちの小学校には赤旗という物騒な名前の制度があり、雨が降って校庭がびしょびしょになった時は外に出てはいけませんよーという意味を表す赤い旗が下駄箱の外側くらいの位置に掲げられていたのです。で、2時間目が終わったあとの20分休みで鬼ごっこをしようとする子供たちの希望をその赤旗が打ち砕くのです。ちょうど教室の窓から首を出すとその旗立てが見えるようになっていて、「あー今日赤旗だ…」って

 懐かしいね。小学生は元気いっぱいだよね。ちなみに「2時間目が終わった後の20分休み」を業間休みと呼んでいたのですが、なに、業間休みって言わないの普通の人って?これ調べてるうちに梅雨からどんどん脱線していってたんだけど、なんか「千葉県では業間休みと呼ぶ」とか、明らかに一般的ではないみたいな言われかたをされていて驚いてしまいました。というかまた千葉県?千葉県は出席番号が生まれ順の件でも出てきたし、本当は俺は千葉県出身なのだろうか…?

 すみません脱線しました。俺は千葉県出身ではないしジャガーさんにそれほど思い入れもありません。さて梅雨ですが、なんかあります?まあ嫌いとは言ってきましたが、傘をさしながら雨の中歩くのとか好きですよ。雨の歌とか。雨に歌えばってね。日記によく書いている雨はこの街に降り注ぐ…もそんな状況でよく聞いていたので、むしろ夏の曲というよりはこの梅雨ごろの曲ってイメージがあるのです。勝手なものですね

 さて、梅雨というと梅雨前線ですよね。天気図の中で2つだけ分かる現象です。ちなみにもう1つは西高東低の気圧配置です。分かりやすいよね。そうなると気象庁が梅雨入り宣言を行うのですが、あれなんで梅雨入り宣言するのかね?なんか調べると「梅雨の時期の大雨への注意を喚起する」ことだそうなんですが、そのために宣言出さされる気象庁も大変ですよね。だってあれ大概梅雨入り宣言するといきなり晴れが続くっていう現象が起きるじゃないですか。マーフィーの法則的な

 ちなみに今年は6月4日に梅雨入り宣言が出されていました。その日はちょうど雨が降っていて、ちょうどのタイミングだったのですが、日記では「梅雨はまだですか」って、ニュースを聞いてないのが丸分かりですね。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る