私と思い出したくない記憶

思い出しちゃいけないもの
忘れてちゃいけないもの
眠ってる過去たちがやさしい夢とかをみたいならば
今日もまた明日もまた立ち向かって
失うこと覚えすぎすこし震えすぎてたね
globe「still growin' up」

 今日のテーマは一番思い出したくないことです。思い出したくなかった…今日がゴールデンウィーク最後の日だったなんてことは…さて(さてじゃないよ)いつまでゴールデンウィークやってんだよ。いやいやいや、ここ最近考えていたのです。思い出したくない記憶が何かあったかを。思い出したくないのに思い出そうとしているというのもえらく矛盾なんですが、その結果。無いな(全否定か)もう締め切りの30分前だから堂々と言わさせてもらいます。無いな

 いや、待って待って、閉じないで。もうちょっと付き合っていってください。人間ってのは忘れていく生き物なのです。思い出したくない記憶は忘れていって、その結果残ったのは淡い思い出だけ。思い出はいつもきれいだけどそれだけじゃおなかがすくわ。そうなってしまうともう思い出したくないことというと小2か3くらいの頃変質者に遭遇して割と怖い目にあったこと、みたいな強力な奴くらいしか…また凄いことを思い出したな。何か事情があって遅くに1人で帰っていた時の出来事で、それによってトラウマを形成してしまい通学路にもかかわらずしばらく一人でそこを通れなくなってしまうのですが、なんかあれだな、冗談抜きで思い出したくないことを思い出してきたな。まあこれ以上書いてもドン引きだと思うので書きませんが、それ以前に心に蓋をされているのか詳細を思い出せない

 本題に戻りましょう。そうやって悪い記憶を意図的に排除してきた俺にとって、最終的に一番思い出したくないことと言ったら天空の城ラピュタを見ている時のシータの人がドラミちゃんだという事実とか、そういうことなんですよね(そういうこと…じゃないと思うよ?)「パズーのかばんって魔法のかばんみたいね」ってかわいらしい声で言ってるけど、魔法のポケット所有してるあなたがそれ言いますかみたいなね

 言いがかりだよね。しかも魔法じゃなくて科学だしね。でもドラミちゃんの人も変わった今、ラピュタを見ながらもうドラミちゃんにしか聞こえない病にかかる人もこれ以上出てこないと思うとよかったというか、さみしいと言うか、複雑な気分ですね。あと笑ってはいけない場面で前日に聞いたしょうもないギャグを思い出してしまうとか、むしろ思い出したくないことは過去より現在にある気がする。みなさんも気をつけてください

 何にだよ。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る