私と好きな歌

お気に入りの唄 一人聴いてみるの
オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから
杏里「オリビアを聴きながら」

 今日のテーマは好きな歌です。My favorite song(いきなり英語?)ということでMY LITTLE LOVERかFavorite BlueのSongを取り上げようかと思うのですがどうでしょう(勝手にすればいいと思うよ)はい。以前マイラバの記事を書いた時はめぐり逢う世界を好きな曲として取り上げたのですが、今回はより大衆に広く浸透し名前を全国に知らしめた「Hello, Again」について語ります

 「Hello, Again〜昔からある場所〜」 / MY LITTLE LOVER
 作詞:小林武史
 作曲:藤井謙二、小林武史
 編曲:小林武史
 こんな曲

 この曲は1995年8月に発表された、MY LITTLE LOVERとしては3枚目のシングルで、1stアルバム「evergreen」の先行シングルとなります。タイアップとしてはどこぞのドラマの主題歌になったとされていますがまあ、それはいいじゃないですか。バンドの出世作のタイアップ先が残念な例としてはthe brilliant greenの「There will be love there」が有名ですね(いやだなそんな有名)図らずもマイラバとブリグリは共にドリカム編成のバンドでバンド内恋愛をした結果編成が崩壊したという共通点があります

 やめてよ曲について語る前に変な前置きするの。さて、Hello, Again。以前書いたマイラバの記事では特に挙げなかった(言うまでもないほどの名曲)のですが、当然好きな曲です。むしろ殿堂入りです。なぜ好きかを語るのはまた難しいですが、まずは転調。この曲はAメロ〜Bメロまでをホ長調、サビでト長調に転調します。短三度上の転調という、割とベタな転調なのですが、ここが激的なのです。上記の動画で言うと1分20秒あたりから、「気が付かずに僕は一人になった」のところの「っ」の部分。ここが本来Bメロのホ長調で使用される「ソ#」ではなく「ソ」が用いられています。ここで一旦「おかしい!」と違和感を持たせておいて、その「ソ」を使用するどころか「ソ」がメインとなっているト長調に転調する!うおおおおおお!

 うるせえよ。歌聞かせろよ。転調好きになったのは小室さんの影響もあるだろうけど初期に聞いたこの曲も多分大きいと思います。まあ曲的には他にもいろいろ好きな部分はありますがこの辺にしておきましょう。次歌詞?歌詞については特に語るほど深く見ないため(テキストサイトなのに)さらっとですが、2番のAメロにある「自分の限界がどこまでかを知るために僕は生きてる訳じゃない」っていう言葉が、同時期に強い勢力を持っていた応援ソングとの対比としてインパクトがあったっていう分析を聞いたことがあります

 へぇ。確かにね。PVはハワイで撮影されたそうで、風が強い場所で撮影に困ったってPV集の解説にありましたが、そのため2番のサビでの「風を受けて生きて行こう」って所で西川ちゃんのごとく風を受けながら歌う(2分50秒あたり)場面が印象的です。いつでもTMレボリューションに入れる感じです(入れないと思います)

 ということで、まあいろいろあって殿堂入りなのです。JUJUさんによってカバーされリバイバルヒットした話は以前に書きましたね。最後に何かありますか。この曲は作曲者にギターの藤井さんがクレジットされている、マイラバ史上3曲しかない珍しい曲です。それで代表曲を当てるとか藤井さん凄い。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る