私とお菓子

わぁいうすしお あかりうすしお大好き
赤座あかり(「ゆるゆり」)

 今日のテーマはお菓子です。本当は季節的に私とハロウィンにしたかったんだけど、残念ながら岡山県にはハロウィンの風習はあまり無く(岡山県には限らないと思うけど)洋楽にも疎いので(日記にも書いてたね)ハロウィンは難しい。せいぜい書けるとしたら「はろーうぇー」って機械的な動きをしながら歌う2人組のアイドルのことくらい。あああれね。あれはハロウィンじゃなくてHeart on waveって言ってるんだよ。おお。これはハロウィン豆知識だ

 ハロウィン関係ねえな。ということで一番近いところにあるテーマとして、ハロウィンと言えばTrick or Treatだろってこと。そしてTRICKはもう書いている(TRICK違いだけど)残りはTREATだってことですよ。お菓子くれってこと。ということでお菓子がテーマになったんですが、ちょっとテーマが大雑把ですよね。ポテトチップスはうすしおが好きとかそういう話をずっとすればいいのかとかちょっと迷ってしまう。いいんじゃないでしょうかそれも。ポテトチップスはカルビーが好きです。むしろカルビー原理主義みたいなところがあって、湖池屋とかの同種の物はどうしても手を出す気になれない。全然違う種類のものなら湖池屋の商品もいいんだけど、ポテトチップスっていうラベルがあるとどうしてもカルビー以外は偽物に見えてしまう

 そんな気持ちありませんか。好みはまあ言い出すと切りがないので、お菓子の思い出でも語りましょうか。うちの近くの地域では、家を建てるときのいわゆる棟上げの時にお菓子を撒く儀式があったのです。一般的にはお餅とされているこの儀式、まぁお餅も撒いてたのかもしれませんが、○○さんのところで棟上げがあるらしいよってことになると子供たちがそこでわーわー言いながら撒かれるお菓子の取り合いになるのです。かわいい。田舎丸出し

 パインアメが好きで(話飛びすぎじゃないですか)テーマが大雑把なのでどんどん飛びますね。大学時代学校の割と近くにパインアメの製造工場があったのです。なのでか知りませんが学校の購買にはパインアメが割と凄い量安価で提供されており(闇ルートだ闇ルート)よくそれを買って摂取していたのです。研究室に入ってからはさらにエスカレートし、常に机の上にはパインアメの袋が置いてある状況で、たまに周りの人にあげたり、むしろ欲しい人は勝手に持っていってという状態にしていました。そのうちいつの間に誰が始めたかパインアメを1つ持っていくごとにそこに10円玉を置いていく妙な風習が生まれ、明らかに1粒10円もしないことからどんどん黒字になり、その黒字は次のパインアメの資金となっていったのです

 ただでパインアメを無限に得たわけだ。ぼろい商売だったな。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る