私と風

「鳥になれば風になれば叶うのかな?」
僕はそんな意地悪言って
榊原ゆい「片翼のイカロス」

 今日のテーマはです。今日は風が強くてもう、TMレボリューションがどうとか言ってる場合ではなかったですよ。強制TMレボリューションごっこです。朝から嫌過ぎる。

 西川ちゃんと風…。その昔HEY!HEY!HEY!で彼がオープニングナレーションを勤めていた時、それまでのナレーションに比べて今回のナレーションはテンションが低いとダウンタウンの2人に言われていました。具体的には最後のダウンタウンの紹介が「ダウン…タウン↑!!」ではなく「ダウン…タウン↓!!」だとか。風が無いとだめなのかとか。言いがかりです。そこで確か2度に渡る取り直しの後、最終的にはテンション上げ過ぎて訳が分からないものになっていたという話があったのです。送風機のある部屋でね。あの取り直し後のオープニングナレーション好きだったなー。ほとんど使われなかったけど。Youtubeかどっかに無いかな

 で、何の話してたんでしたっけ?ひどい。ちなみに検索したら出てきたので俺の妄想ではなく実際あった出来事らしいです。風の話ですね。西川ちゃん以外で風ってなんかありますか。風ねぇ。風の強い日っていうお話がありましてですね。小学校6年の上、「赤い実はじけた」と同じ教科書なんですが多分これで分かる世代は相当限られる。年齢がばれる。書かなきゃよかった。そのお話、具体的にはよく覚えていないのですが(じゃあなぜ書いたの)途中で「看板と一緒に飛んでいく僕の首を想像してちょっと愉快になった」などという確実にヤバイ文章が出てきます。教科書ですよこれ。しかも小学校の。なんてものを児童に読ませてるの

 折りしも神戸児童連続殺傷事件が大きな衝撃を与えていた時です。首が飛んでいくなんて文章が問題にならないわけがなく、その事件が起きた次の年、その文章だけがカットだか改変だかされたというのが新聞に載っており驚いたものです。作品自体の差し替えは急にできなかったのでしょうが、まさか文章の改変がかかるとは

 風が強い日はそのことを不意に思い出すのです。嫌な事件だったね…。さて、風の付く歌とかですか。なんだろう。風になりたいとか?あったねー。風になれば鳥になればとかいう歌もあったね(逆だね)鳥になれば風になれば。H2Oという、最終回の展開だけが今も語り継がれているアニメの主題歌なのですが、主題歌はとても好き。2008年で1番好きな曲だね。2番目?2番目はefだよ

 適当なことを…ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る