私と長寿

きんも、100歳、100歳
ぎんも、100歳、100歳
ダスキン呼ぶなら、100番、100番
「ダスキン」CM

 今日のテーマは長寿です。理由は昨日が88回目で、ほら88歳って米寿って言うじゃないですか。めでたい。あと周りのサイトがみんな死について語っている時に逆の話題を出してくるパンク精神をね。ロックンロールなサイトを(ゆるふわはどこ行ったんだよ)ということで始めましょう

 長寿と言えば、最近まで長寿現役世界記録を保持していた木村次郎右衛門さんがお亡くなりになった(結局死の話か)というニュースがありましたね。6月12日。このサイト開設のまさに3日前という出来事でした。サイト開設とは関係ないけど。この木村さんの面白い所が確実に検証された中では現役関係なく世界記録だったという点。有名な日本の長寿だった方としては泉重千代さんという方が120歳という記録で長らくギネスブックにも載っていたので知っている方も多いと思うのですが、どうも嘘だったというのが今は定説らしい。本当は105歳でした!てへ♪みたいな

 軽いな。まあ泉重千代さんに関しては最長寿になったときのインタビューでインタビュアーに「好きな女性のタイプは?」と聞かれて「年上の女性が好き」というウィットに富んだジョークを飛ばすような人だったので、まあてへ♪と言っても不思議ではない(不思議だよ)そういえば、後に有名になったかまとばあちゃんも嘘らしい。マジか。嘘ばっかりだな!現在の現役世界最高齢の方は、またしても日本人大川ミサヲさんというそうです。次郎右衛門さんが引退したことで(引退ってなんだよ)日本最後の19世紀生まれとなったそうですよ。最後の19世紀生まれって聞いたから地球最後だと思ったらまだ世界には7人いた。すげー。世界広いな

 長寿と言えば長寿の双子きんさんぎんさんが有名でしたね。ダスキンのCMを皮切りにCM、CD、果ては写真集まで出すというフィーバーぶりはまさに国民的アイドルといった感じでした。1992年だそうですよきんさんぎんさんフィーバーは。またこのサイトが90年代臭を放ちだした。やめてよその加齢臭みたいな言い方。同じ頃どっかの番組で外国のきんさんぎんさん的な紹介で99歳の双子がVTRで登場していたのですが、やたら英語を流暢に話す姿に外国人すげーなーと思ったのを覚えてます

 外人だから流暢に聞こえただけなんでしょうけどね。きんさんが亡くなった後ぎんさんもすぐ後を追うように亡くなったのが印象的でした。ということで終わりですが、最終的に何が言いたいかというと、このサイトも長寿サイトにしたいという、割と普通なこと言ったな、ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る