私と宙のまにまに

何億光年
頭の中ではNeighbor Star
スフィア「Super Noisy Nova」

 今日のテーマは、4年前惜しまれつつ最終回を迎えた(ずいぶん前だなまた)テレビアニメ宙のまにまにです。なぜかというと、今日プリッツを食しながらポッキー&プリッツの日について考えてたのですよ。月の11と日の11、どちらがポッキーでどちらがプリッツなんだろう…それでパッケージを見たら、なんかプリッツと電子コミックのコラボレーションキャンペーンをしてるらしいのです。へぇー。あ、宙のまにまにだー。懐かしいーってなわけですよ

 ということで始めましょう。原作は柏原麻実さんによる同名の漫画です。この人ゆるゆりの2期あたりの番組中に流れていたコミック百合姫のCMで当時連載されていた作品が紹介されてて、あれ、これまにまにの人だよねって驚いていました。毎週驚いていました。毎週驚くのはおかしいですけどね。話的には、昔住んでいた町に帰ってきた少年の朔くんが、そこで生き別れになっていた(生き別れって…)幼馴染である所の美星ちゃん天文部の勧誘をしているところ)に出くわす所から始まります

 そこからまあいろいろと、観測をしにいったり文化祭に出展したりと青春を謳歌しつつ、最終的には今夜も寝かさないぞっ☆って作品です(違います)いやまあ違うことはないけど、どこの台詞を切り取ってるんだ。基本的には割と真面目に天文部をやってるアニメだった、ような気がします(自信なくなってきた)そして爽やか。割と恋愛を入れ込んでくるけどドロドロした所を感じさせない、そして幼馴染大勝利だ!やったー!やったーて…あの同級生の女の子に謝れ

 それ以前に名前を呼んであげて。あとこの作品といえば主題歌が好き。OP主題歌はスフィアの「Super Noisy Nova」です。この番組を象徴するような爽やかな曲で、スフィア三大名曲の1つです。あと2つ?あと2つはあれだよ、夏色キセキのEDと…街かな。街(single version)

 SOPHIAじゃねえかよ。ED主題歌は忘れましたがDCのエンディングみたいな曲じゃなかったですかね(ひどい)いやいや忘れてないよ。DCのエンディングみたいな曲ではあったけど。CooRieさんだからか。ちょうど作中の季節が過ぎるごとに服装が変わっていくという凝ったつくりでしたね。

 まあそんな感じです。最終的に何が言いたいかというと、テレビアニメは確か原作全10巻の4巻終わりまでで完結しているのです。なるほど。2期はまだですか、2期はまだですか。動く下級生が見れるまで死ぬわけには行かないんですが…。アニメで星空のシーンがあれば「宙のまにまにの2期は…」VIPで2期を待っているアニメとか言うスレがあれば「宙のまにまに…」みたいなことをよくレスしています。もし見かけたらうわっ…またこいつだ…と思ってください。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る