私と地震

東京タワーで昔見かけたみやげ物にはりついてた言葉は
「努力」と「根性」
SMAP「がんばりましょう」

 今日のテーマは地震です。昨日は防災の日でしたからね。遠く90年前の関東大震災にちなんで制定されたものというのはご存知だと思いますが、Wikipediaによると二百十日にもかけているそうです。二百十日ってなんだって話ですが、出産までの日数のことを俗にそう言うらしいです(違います)二百十日とは、立春から数えて210日目に当たる日のことで、台風に気をつけろ!って日だそうですよ

 でも実際には二百十日に台風が来ることはむしろ少ないんだってー。へぇー。って、また脱線してる!今日は地震です。関東大震災はさすがに経験したこと無いのですが、大きな地震というと3つくらい体験しています。1995年の阪神大震災、2000年の鳥取県西部地震、そして2013年の東日本大震災

 岡山にいる頃に阪神大震災食らって、関東に越してきたら東日本大震災食らっているのだからどうしようもないものです。で、どれが印象強いかというと、東日本の時にNHKが放送していた津波が街を押し流してる映像とか、震度6強を記録しておきながら1人の死者も出さなかったという鳥取西部地震もそれぞれ印象深いのですが、やはり幼い頃に体験した阪神大震災が一番印象深い

 あれは小学校の中ほどの学年にいた頃ですね。当時いた場所では震度4を記録しており、地震なんて無い地域なもんですからそんな揺れ初めてで、朝6時前にもかかわらず起きてしまい、その揺れの恐怖からすぐまた寝てしまいました(恐怖感じてねえな)翌日の報道で本当の恐怖を知ることとなります。これからが本当の地獄だ…みたいな。横倒しになった阪神高速道路とか。あれが未だに自分の中ではあの災害を象徴しているものとなっています

 幸いにも特に被害を受けることもなく日常を過ごすこととなります。次いで印象深いことと言えば、その頃1人の女の子が神戸から疎開してきます。疎開って。いつの時代だよ。神戸と言うと当然甚大な被害を受けた場所で、そこで暮らせなくなったことからこちらに、岡山にやってきたそうですが、またすぐに、上の学年に上がる3月にまた去っていきます。2ヶ月だけの思い出ですね。そのとても短い間だったにもかかわらず、いや短い間だったからこそか、強い印象に残っています。やはり岡山の田舎少年には神戸の都会少女は印象が強すぎたようだな。初恋ですね。いやそういう訳じゃないけど(なんで嘘をつくの)いやきっとその幻の少女が初恋だった同級生の野郎が2、3人いたはず

 また適当なことを…。ということでそろそろ終わりですが、この直後のMステでSMAPが「がんばりましょう」を歌っていたのがなんか妙に印象にのこっているのでこれを流しながらお別れしましょう。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る