私とカップリング曲

言えなかった言葉 急に胸を締めつける
今さらどうにもならないのに
ゆず「始発列車」

 今日のテーマはカップリング曲です。先日ようやくゆずの「LAND」を借りてきまして、with youやっぱ高いなあとか思いながら聞いていたのですが、なにこれ岩沢曲2曲しかないじゃん。また明日で5位落ちした(いい曲なのに)から懲罰か?くっそー順位の問題じゃないぞって一人で盛り上がっていたところ今でもカップリング曲で岩沢曲は健在だというのを知ったのです

 とくにゆずとかカップリング曲をアルバムに収録しないアーティストさんもたくさんいるので、シングルA面をテレビで聞き、アルバムをCDで聞くという俺みたいな人種には縁が遠くなってしまったりするのです。ということで今日はその中で「好きなカップリング曲」を語ろうという話です

 何から行きましょう。ゆずから行きましょうか。ゆずというと3大カップリングと言うくくりが自分の中であって、「始発列車」「朝もやけ」あと1つは考えてないのですが(じゃあ2大でいいだろ)その中でも「始発列車」はもはやゆず最高の名曲ではないかという、始発列車か姉ちゃんASAYANやめてくれのどっちかだというくらい(それは嘘だね)の曲です。「いつか」のカップリングに入っている曲なのですが、アルバムには例によって入っていないため、ゆずでは珍しく「いつか」はシングル版を持っています

 続いてはSMAP行ってみましょうか。SMAPのカップリング曲といったら「らいおんハート」のカップリングの「オレンジ」がカップリング曲にしては著名だと思うのですが、今日は「がんばりましょう」のカップリングの「君と僕の6ヶ月」です。これは1997年に出たWOOLというベストアルバムに収録されていますがどちらにしてもマイナーな予感。この曲は当時のSMAPによくあった散文的な歌詞ではなくストーリーに沿った歌詞が印象的で、馬飼野さん作曲のきれいなメロディと合ったいい曲です。名前の読み方が分からないけど

 まかいのさんね。ジャニーズでは超常連の作曲家さんです。例によって3曲語りますか。3曲目…MY LITTLE LOVERの「YES〜free flower〜」という、マイラバで最後の1位を取った作品の割に知名度の低い曲のさらにカップリングに「12月の天使達」という曲があり、ベスト5に入るくらいの好きな曲です。もともとこのYESという曲はスワロウテイルという映画の挿入歌になっており、12月の天使達はその映画のBGMに歌詞を付けてギターとオルガン主体でリアレンジした曲なのですが、スワロウテイルとか懐かしいな。Charaとかのアレだよね

 そうそうアレ。Charaのアレ。ちなみにこれはリミックスしてアルバムに入ってる。マイラバはc/wもアルバムに入れるよね。さて終わりましたが、結論としては?やっぱり「また明日」いい曲だな。2004年くらいのゆずって感じがする。寺岡呼人アレンジだからかな。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る