私と選択

せっかくだから俺はこの赤の扉を選ぶぜ!
コンバット越前(「デスクリムゾン」)

 今日のテーマは選ぶです。人生は選択の連続です。「日常の迷路で、人は時に道を失う」ってうらら迷路帖でも言ってた(言ってたかもな)るんるん!とも言ってた(それはテーマ関係ないな)ちなみに俺も一緒にるんるん!って言ってた(いいから本編に入って)まあそんな感じで、今日は俺がどこで人生の選択を誤ったのかを書いていきたいと思います

 何その失敗したこと前提の出だしは。俺は何一つ誤ってないからね。センター試験で選択ミスをして自己最低得点を本番で出して進路が変わってしまったことも、CDTVを見ていて終わった後もテレビを消さず、その後にやっていたローゼンメイデンを偶然見てしまったことも、クイズダービーで最終問題はらたいらさんに賭けずに篠沢教授に賭けて全ポイントを失ってしまったことも(いつ出たんだよ)どれも誤りだったなんて思っていません。むしろなるべくしてなった、運命だと思うのです。ほら私って運命とか信じちゃうたちだから(どっかで聞いた台詞だな)なので「あの時こうすれば…」みたいな後悔はあまりしていません。小6の時のあれくらいかな

 え、どれ?何かあったっけ。さて、そんな俺が最近よくやっている選択というと、この時期だと見る番組の選択です。BSでも多く発生するのが裏番組の被り。俺は実は時間の無い現代人なので、裏番組を録画してまで全て見るような時間は無いのです。なので公式サイトとかを見て1話が始まる前にどっちを好きになるか見極めるのです。これが難しい。最近の人生の選択ってもっぱらこれです(酷い人生だな)でもまあ、こんだけテレビっ子やってくると分かるけどね。「こっち見ればよかったー選択ミスした」なんてことはそうない。それよりも難しいのが何を録画するかの選択で、そのクールのベスト5を予知して録画を開始しないといけない。こればっかりは「俺のファンタジーセンサーが…」とか意味不明なことを言ったり(アリスと蔵六とか)「かわいいから録画しとけ!」と実も蓋もないことを言ったり(ひなこのーととか)「これは…何か“予感”を感じる…」と言ったり(頭大丈夫か?)まずはいろいろと理由をつけて録画して、後から消していく作戦です。ちなみに今期予感を感じたのは月がきれいです

 あとそのクールの最終回があらかた終わってからのどのブルーレイを買うかの選択。人生は選択の連続ですね(だからどんな人生だよ)ということで、いつもの流れだと選択ソング(そんなもんあるのか)あるでしょ。ごちうさの2期で「♪お洗濯〜お洗濯〜」って歌いながらメインの5人で足踏み洗いしてたのとか、控え目に言って後光が見えるくらいかわいかったよ。ちなみにあの♪お洗濯〜は声優さんのアドリブだったそうですね。へー。いやそれ選択じゃなくて洗濯だ(遅いな)他には…意外に思いつかないな。ラルクあたりでありそうかと思ったけど、輝いたり降り注いではいたけれど選択はしていなかったようだ(そんなことないでしょ)まあその辺にしておきましょうか。バトン記事遅くなるのもあれですし。ではまた


 ということで、久しぶりに来たお題バトン春のショットガン、春ショさんからでした。珍しい2013年開設組の生き残り…と思いきや彼らは2014年1月1日開設だった。ほほう。そうでしたか。では次は…最後の銀さん行っときましょうか。シルバーウィーク最終日に開設したというサイト名のセンスとか、アニメについてたまに書いていたり、実は注目しています。テーマはこれからゴールデンウィークなので「金と銀」で。俺にとっての金と銀は…チョコボールかな?あとtrfのSilver and Gold dance。ではよろしくね

→TEXTに戻る
→TOPに戻る