私と芝生

Running step like a boy
白いくるぶしがはずんでいた
夜の芝生を照らす Moonlight
TM NETWORK「Time Passed Me By」

 今日のテーマは芝生です。250回目のテキストはこれになりました。俺にぴったりなテーマだ(どこが?)いやぴったりだよ。アニメのOPみたいに爽やかな青空の下芝生に転がってなんとかみたいな、俺のイメージにぴったりじゃんか。違うか。どうも自己分析が足りないみたいだ。まあ芝生にころがる少女たち、俺のイメージはどうでもいいとしてアニメのOPによくあるイメージです。ちょっと挙げるだけでも…ね。無いけど(無いのかよ)いやもう最近連想力がなくなってきてる。思い出す力はまだあるんだけどこういう連想する力が無い。でも、でもいろいろあるよ、ほら検索したらこんな風に…あれ。なんだこれ。ラブライブしか出てこないな。みんなで芝生に円形に寝転ぶという俺の中では割とスタンダードなイメージなんだけど、俺だけのイメージ?うーん…で、物凄く考えて出てきたのが名作の誉れ高い天体のメソッドでした。円形じゃないけど、これの1分32秒からが俺の中の芝生の全てです。ありがとうございました

 終わっちゃったよ…。…じゃあ続けましょうか。続いては芝生ソングですが(んなもんあるかよ)いやこのサイトとしてはいつもの流れとしてテーマにそった芝生ソング挙げておかないと。ということで今回挙げるのが(あるのかよ)TM NETWORKの「Time Passed Me By(夜の芝生)」です。作詞:小室みつ子、作曲:木根尚登、編曲:小室哲哉というTMのバラードにおける最高の布陣で作られた曲ですが、実際素晴らしい曲です。TMのバラードの中でも2番目か3番目に当たる(1番じゃないのか)曲だと思っています。ちなみに1番はTIMEMACHINEです。なのでみなさんぜひTSUTAYAかなんかで調べて聞いてみてください。TMにありがちなシンセとか苦手な方も聞きやすいと思います。芝生ソングでした

 ちなみに歌詞の内容としては芝生の素晴らしさをひたすら歌った内容です(そんなバラード聞きたくないよ)実際は幼い頃から知っている女の子が大人に近づいて変わっていく姿に戸惑うという幼馴染ソングなのですが、なんかいいよね。「それ以上きれいにならないで」っていうのがなんか悲しいよね。本当は変わってほしくないけど変わっていく姿を見つめていたいという、そんな歌でした

 ちなみにこの曲は過去に一度テキストで挙げているのですが、芝生というとこれ以外ありえないのでもう1回取り上げました。1回目に取り上げたテキストを見つけられた人はかなり凄い!ぜひその時はお知らせください。個人的に喜びます。ではまた!


 余談です。共通テーマ4連発の最後しか参加できなかったのですが、実は全部参加したかったので書こうとしていたことだけ残しておきます。1回目の「青春時代」は100の質問でも印象深い時期として挙げた中学卒業直前のころか、イエモンの「SO YOUNG」あたり。2回目の「異世界」はGacktの「ANOTHER WORLD」か、俺は実は異世界から来たということ(嘘はいいよ)3回目の「最近した買い物」は…ふらいんぐうぃっちの2巻かな?(そこか)円盤にどれだけ素晴らしい特典があるかを書くとか、誰が得するんだ。まあいろいろな条件が揃えば書くのでしょう。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る