私とインタビュー

 今日のテーマはインタビューです。実は先日、インタビューサイトのテキサイの化学さんのインタビューを受けまして、それについてちょっと書こうということです。インタビュー記事はこちら。これで完結しているので本当はそれに書き加えるのは無粋な感じもするのですが、まあ、始めましょう

t4v      :ここにくればどんな願い事でも叶うと聞いてきました
Oh!kawa総裁:そうですここはガンダーラ

 ゴダイゴの「ガンダーラ」。そこに行けばどんな夢も叶うという…ゴダイゴはちょっと世代が違うのでガンダーラとモンキーマジック、ビューティフルネーム、後は銀河鉄道999くらいしか知らないのですが、そんなネタでも即時に理解してくれるOh!kawa総裁に開始早々インタビュアーの力を感じたのでした

t4v      :ゴダイゴってなんか外人いたよね
Oh!kawa総裁:あれは確か神父になった

 ベースのスティーブ・フォックスさんは今京都で神父さんやってるらしいです。ドラムのトミー・スナイダーさんはサザンオールスターズの英語詞でも名前を見る人ですね

t4v      :自分探しの旅も考え物だな
t4v      :今度中田さんに言っとくわ
Oh!kawa総裁:ついでにちゃんとあったかいマフラー渡してあげて

 代表引退後に「自分探しの旅」をすると言い残し去った中田英寿さん。中田さんは今どこを旅しているのでしょうか。自分は見つかったのでしょうか

Oh!kawa総裁:こうやって「t4vです」と名乗ることってないですよね
t4v      :多分サイトのABOUTくらいにしか出現しない
Oh!kawa総裁:名前に愛着はない?

 記事の最初に「〜〜〜です。t4vです」みたいな感じで書いてたら覚えられたんだろうけど、これだけやってて名前が全く定着しない。いい加減一番星にでも改名しようかなー。ちなみに名無しさん主体の2chから生まれたこのサイトなので名前に愛着は一切ありません。とか言ってたら味の素太郎に改名される

Oh!kawa総裁:では続けます、やはり味の素さんに訊きたいこととして「毎日更新の秘訣」があるのですが、そういったものはありますか?
味の素    :がんばること!
味の素    :他のサイトの人とかはよく「気が向いた時に書けばいい」っていう意見をよく見るけど俺の場合はむしろ逆で 多少無理でも続けないとペースに乗らないと思うのです
Oh!kawa総裁:では一見自然体に見えていても実は無理している部分もあると
味の素    :白鳥は水面下で物凄い勢いで水をかいているのです

 多分自分が弱い人間だから更新は1日1回という取り決めである程度自分を縛ってないと続かないと思っているのです。今日は忙しいからいいやってなるときっと明日もいいやってなってしまう。来月から本気出すって言ってしまう。テキストも毎日書かなくなったら本当に書かなくなってしまった。ということで毎日更新するためには毎日書けるようになるまでは無理にでも書くという

Oh!kawa総裁:仮に明日からTV・音楽のことを書くのを禁止されたら毎日更新は続きますか?
(略)
t4v      :でも好きなものを書けないのは苦しいからいきなりやめるかもしれないね
t4v      :結局好きだからこうやって毎日毎日かわいいかわいい言ってるんだよね

 結局自分が楽しいこと書いてるから続くと思うのです。それが秘訣なのかな

Oh!kawa総裁:ちゆで〜す(あゆ風に)
t4v      :ちゆはカリスマだからね

 あゆこと浜崎あゆみさん。LOVE〜Destiny〜とかvogueとかA song for XXとか好きな曲が多くあります。その頃は女子高生のカリスマとして絶大な人気を持っていましたが、今の女子高生のカリスマって誰なんでしょうね

Oh!kawa総裁:でも実際、日記からは人柄や生活が浮かんでこないというか、これだけの記事数がありながら味の素さんの人格をまだつかめないっていうのはあります
Oh!kawa総裁:意識的に書かないようにしている?
t4v      :秘密主義ですからね

 あと、自分のこと書いても誰も得しないんじゃないかなーっていうのが。それよりもシャロちゃんがかわいいということに誰かが同意してくれた方がうれしい。ということで自分以外のことばかり書いています

Oh!kawa総裁:それで550回記念の悲劇なんかが起きるわけですね

 開設550日の12月16日になぜか500日だと思ってそのような日記を書いた悲劇 

Oh!kawa総裁:そういえばそろそろアニメの時間では?
t4v      :よく知ってるね〜
Oh!kawa総裁:だってそう言ってたじゃないですか〜

 ちょうどこのくらいの時間でBSでは新番組のアブソリュート・デュオというアニメが始まりました

Oh!kawa総裁:お互い歳をとりましたね
t4v      :夢見る女子中学生だけどね
Oh!kawa総裁:そんなJCから、最近の音楽シーンに一言お願いします!
t4v      :AKBが意外と息が長くて驚いた

 これを答える時に俺はなんて最近の音楽に疎くなってしまったんだろうって驚いてしまった。小学校の時も中学校の時も高校の時もクラスの誰よりも日本歌謡曲に詳しかったのに(女子中学生言ってるじゃん)分かることというとAKBがまだ売れてることと、いきものがかりがレコ大逃したのと、どこ行っても妖怪ウォッチが流れていることくらい。SMAPのTop of the worldって曲は変拍子でかっこいい曲だったなー

Oh!kawa総裁:じゃあ愚かついでに本当の最後、今の気持ちを何かの歌詞でお願いします。
t4v      :ありがとう 愛してくれて さようなら

 L'Arc-en-Cielのflowerのカップリング曲である「さようなら」。別れの曲でありながら「ありがとう愛してくれて…」と相手に告げる、Piecesの時とかも思ったけどhydeさんの人の良さが見える詞です。さてここで終わりですが、このインタビューは、このサイトを見てくれてる誰かのリクエストで行われたそうなのです。嬉しいじゃないですかー。愛されてるなーってことなのです。ということでこの記事もその誰かに向けた言葉で終わります。ありがとう愛してくれて…さようなら

→TEXTに戻る
→TOPに戻る