私と手

さあ 手を繋いで
僕らの現在が途切れない様に
Mr.Children「口笛」

 今日のテーマはです。222回目だ〜。2だから「手」ってことなのね(なのねって、どういうこと?)いや、手は2本…目は4つもない(何を言っているんだ?)みたいなことを思ってね。ということでこの222回目の今日は手で行きましょう。手で入力していきましょう

 そんな、普段は足で入力しているみたいに言わないで。さて、手と言えば。ハンドパワー!(あったね)てじなーにゃ!(それは違うハンドパワーとは、90年代に一世を風靡したマジシャンであるMr.マリックさんが、ひとしきり手品を見せた後でドヤ顔で言う台詞です。「これがハンドパワーです」♪デッデッデッデッデッデッ…って感じで(何ですかそれ)あのマリックさんの曲だよ。「Mr.マリックのテーマ」でいいのかな(良くないよ)あの曲はイギリスの音楽グループであるART OF NOISEによる「Legs」という曲です。ハンドパワーなのにLegs!ハハハ(笑うところか?)ちなみにこのLegs、序盤聞いてても「これマリック…?」って感じですが、1分45秒あたりまで聞けば「これマリックだ!」ってなります。聞いたこと無い方はどうぞ。そしてTSUTAYAにレンタルしに行こう

 でTSUTAYAの店員さんに「ART OF NOISEのミスターマリックください」って言おう(店員さん困るだろ)間違えた「ミスターマリックのART OF NOISE」だ(もっと困るよ)で、最終的にいろいろ店員さんに無茶を言った結果X JAPANのART OF LIFEを借りることになるんだよね。で、帰ってCD聞きながら「Mr.マリックどこ行ったんだ?」ってね。あるある(ねえよ)でもTSUTAYAにいる人なら「ART OF NOISEのミスターマリック」で通じそうだな。音楽詳しいだろうし

 何の話してたっけ?手だよね。手…手って何だろう…(哲学だな)今右手を見てて思ったのですが、右手が変なのです。手相が。ちょっと説明しづらいのですが、簡単に言えば頭脳線と感情線がつながっている。「て」ってなってる手ですね。小さい頃はこれが気持ち悪くて、右手の生命線が途中で途切れていたこともあり手相あまり好きじゃありませんでした

 そんな感じで手でした。最終的に何が言いたかったかというと、僕の右手を知りませんか(なんでブルーハーツ)この項目を見ると「僕の右手はこういう歌である」←それは嘘である←[要出典]ってみんなで喧嘩しててちょっと面白い。Wikipediaで遊ばないで。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る