私と水

透明な 水の中
遠く近く 波を感じ
長い間 夢を見てた
あなたがいる 私の外 私の中に
MY LITTLE LOVER「THE WATERS」

 今日のテーマは水です。水といえば、じゃあ、地球も人も3分の2は水でできてるんだ…!おんなじだ!って鈴木杏ちゃんあたりが言うCMを思い出すのです。鈴木杏ちゃんは、当時特に好きでもないけどなんか気になるツンデレな感じだったのを凄く覚えています。多分それツンデレじゃない。あと確か外タレも一緒に出てたはず。よく分からん外タレが(ジャンレノだよ)なんだ。ジャンレノだったか。超大物じゃねえか。当時の日記によると2001年に放送されたCMで、BGMはLOVE PSYCHEDELICOの「Free World」だったらしい。ほう。そこまでは覚えてなかったな。ポカリスエットのCMですね。ということで今日は人体の3分の2を占める水について、全体的にポカリスエットのステマをしながらお送りしようと思います

 嘘です(でしょうね)でも俺は基本的にポカリスエット派だったよね。多分大塚製薬が我ら大都会岡山の隣の隣である徳島県発の企業だからだと思います。遠いな。瀬戸内海挟んでるしな。さて、ポカリスエットといえば先ほども言ったけれどCM。「突然の風に吹かれて〜」とかいう歌のバックで中山エミリさんがラクダかなんかに乗って砂漠を横断しているCMが一番古い記憶なのですが…調べたらFIELD OF VIEWの「突然」、中山さんは合ってたけどラクダじゃなくてダチョウだった。確かにラクダで砂漠を横断するのはポカリのイメージじゃないな。これが1995年。また…また1995年ですか。なぜ重要な記憶を呼び出すと決まって1995年なのか。もういい加減「私と1995年」という記事を書くべきだな。で、次がトライセラトップスのGOING TO THE MOONの歌で女の子が空を飛ぶやつ。これは1999年で、空を飛んでたのは後藤理沙ちゃんだそうです。へぇー。鈴木杏ちゃんと後藤理沙ちゃんってコンビニのCMで共演してたよね。そこで名前を覚えた気がする

 ローソンか。次は2005年。どうも俺は5年に1回ポカリのCMを覚える病気にかかってるみたいだ。2005年はミスチルの「未来」を綾瀬はるかさんが歌ってるやつ。あったねー。2010年は?……水と言えば(無視ですか)1994年の水不足が記憶に新しい。これ見てる人はもしかして1994年生まれとかいるかも知れないので言っておきますが、大変なことになっていました。水を求めて殺し合いなんか日常茶飯事でした(嘘をつかないで)断水とかはあったよね。学校に行く時期にまで断水が続いてペットボトルに水を溜めて使っていた(それは断水じゃなく節水のためかな)という思い出もあります。ボトラーですよボトラー

 ボトラーはちょっと違うな。水の歌とか。ポカリのCM曲以外で水の歌…MY LITTLE LOVERが1998年に発表したアルバムに「The Waters」というものがあります。同時期に発表された、「空の下で」を中心にバンド風の曲を集めたPRESENTS、打ち込みが主体の曲が多いNEW ADVENTUREという対照的な2枚のアルバムに比べて、マニアックな曲ばかり入っているこのアルバムは影が薄い、下手すりゃ誰も覚えていないアルバムです。ミニアルバムであることもあり、本人ですら「このアルバムは4thアルバムなのかどうなのか…」などと言っているのだから不遇なものです。ただ、このアルバムにも名曲が潜んでいるのです。それが1曲目、タイトルトラックでもある「THE WATERS」で、基本的にはバンド編成でありながらエフェクトが掛かっていて不思議な雰囲気をかもし出しています。水の中の感じなのかな。2番終わりから静かなCメロへ、そこから一気に楽器が鳴って大サビになだれ込む所など圧巻です

 大体の代表曲は2枚のベストアルバムに入っているマイラバ、そこに入っていないこの曲はおそらくマイラバ史上一番埋もれている名曲です。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る