私と桜

桜舞う 私の心舞う
そこで君と会いたい!
Whiteberry「桜並木道」

 今日のテーマはです。なるほど。今日はラルクのドラマー変遷がテーマですか(違います)それはsakuraです。そうじゃなくて、3月ですよ。春ですよ。春と言えばHysteric Blueか桜の花を思い出すのが日本人の心だと思うのです。そういう夢ならもう一度会いたい〜

 Hysteric Blue関係ないよね。では始めましょう。桜と言えば今期TBS系列で放送されている、主に女の子がちゅっちゅしているテレビアニメ桜Trickがこのサイト的には熱いところですが、ここでは全面的にカットします。理由は例によって放送中のアニメについては最終回後に書きたいからです。どうせあそこのサイトは桜Trickについて書くんだろって思っていた人は残念でしたー。俺のレズアニメ論を見たかった人はすみませんでしたー

 そんな人いないでしょ…さて。桜です。桜といえば俺の地元の小さな町に1つだけある小さな駅、そこにはホームから線路に沿って桜の木が植えられており、3月末になるとそれが一斉に開花して超きれいな光景になります。小学校中学校高校と小さな町から出なかった俺にとって、通学ルートの歩道橋から見下ろす桜並木は毎年見る4月の象徴であり、新環境に対して今年はどうなるかなーって不安に思っていた幼い日の想いを思い出させるのです

 ということで俺にとっての桜の話はもう終わったのであとはいきものがかかりとかコブクロとか森山直太朗さんとかダカーポとかについて語っておけばいいんじゃないですかね(雑ですね)なんかダカーポだけ違うな。というかその流れでダカーポって書くと歌手グループの方を書いてるみたいだな。ダカーポというのはある小さな島を舞台に、そこにある枯れない桜を中心としていろいろとこじれるアニメです。多分2003年くらいに第1期が放送され、すべて同じ舞台ではないという条件付きながら深夜アニメ帯で唯一5期を放送したアニメというのが俺の中での認識です(その認識は改めた方がいいな)ちなみに好きなOPは4作目に当たるD.C.IIセカンドシーズンサクラアマネクセカイです。OP映像内ですっかりモブ同然の扱いとされている小恋ちゃんがかわいそうなのは当然として、登場順的に杉並以下の扱いとされているななかちゃんにはもう掛ける言葉もありません

 D.C.IIサクラキミニエムも好き。ということで桜ソングも書いた所で(書いたっけ?)なら改めて…Whiteberryの桜並木道という曲があるのです。とにかくシンプルな曲ながら若さを感じさせる爽やかな曲で彼らの中でもトップクラスの名曲です。そのPVの中で桜が舞う校庭と生徒達みたいな構図があるのです。SOPHIAの「エンドロール」のPVとかも確かそうだったと思うのですが、その構図からは卒業とか別れとかそういうものを感じるのです。この2曲の歌詞もそのあたりを思わせるものとなっており、桜ってそんな物悲しいイメージもあるのです

 今年の桜はどんな別れとどんな出会いを連れてくるのでしょうね(無理矢理なまとめだな)KISS×3もう夢中なの(結局それか)ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る