私と図書館

かすんでるはずだった
あの冬の思い出
放課後の図書館で
投げつけたサヨナラも
Jungle Smile「同級生」

 今日のテーマは図書館です。図書館ってなんか好きなんですよね。なんかいるだけで頭良くなった気分になるじゃないですか。今日はそんな図書館についての思い出を語りつつ頭の良くなった気分になりたいと思います

 さて、図書館との出会いはいつのことだったでしょうか。もういつのことだったか分かりませんが、家の近くに割と珍しい私立の図書館があったことは以前の日記に書きました。それに就学前から通っていたのできっとそれに違いない。就学前からとなるともう幼馴染と言っても差し支えないだろう(差し支えあるよ)ていうか前も言ってたなそれ。それこそ高校を出るまでの10何年間、夏休みで行く所も無い日なんて朝からクーラーを求めて入りびたったりもしていました。数年前財布を紛失した時は他の何よりも10何年間使ってきた図書館の利用カードが無くなったことが一番ショックだったくらいの思い入れは

 どんだけ好きなんだよ。そして小学校に入ると図書室があります。図書室もいいよねー。なんか頭良くなった気分に(もういいよそれは)うちの小学校の図書室には3つの本棚に囲まれた三角形のスペースみたいになっていたところがあって、確かそこには芥川龍之介あたりのそれほど小学生が食いつかないジャンルの書物が並んでいて穴場みたいになっていたのです。穴場の意味違うような気がするんだけど、そこでよく友達とよくとりとめもない話をしていたものです。懐かしい。あと小学校の図書室というとどこにでも人気の本っていうのがあったものと思います。うちの小学校ではウォーリーを探せ大迷路学校の怪談が3大本棚に置かれてるのを見たことがない大人気商品でした

 ちなみに学校の怪談は講談社刊(KKベストセラーズ)とポプラ社刊の2種類が刊行されており、うちの小学校にあったのはポプラ社の方だったので未だにポプラ社の方に思い入れがあります。KKの方が多分有名だけど。中学高校に上がってからは特に何があるということも無く…最近の中学校とか高校ってライトノベルとか置いてるらしいね。最近っていうより割と前からか。凄いよねー。うちなんかせいぜい楽しいムーミン一家とかだったよ(それは童話だよ)だってほらお兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっとか貸し出しカードに書きたくないよね

 それに名前があっても耳をすませばみたいにはならないだろうし(そりゃあまあそうだろうけど)そして大学に入って移住した先での市立図書館。割と新しい所で、公立図書館にしてはきれいで好きだったので割と通っていたのですが、そこにあったのがCD。図書館にCDというのは珍しくもないことなのでしょうが、個人的には初めてそんなものを見たので、へぇー図書館にCD?って感心したものです。あとなんでそんなCDあるの?みたいな変なCDがあったりして、無料なのをいいことに変なCD借りて聞いたりもしましたが取り込みもしなかったのでどんなものがあったのか今となってはよく覚えていません

 寂しいね。そして今回の引越しで新たな図書館をこれから開拓しようという訳です。ということで図書館でしたが、どうでした。やっぱり最初の私立の図書館が好き。幼馴染もの好きだもんね(だから違うって)ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る