私と家電

今日もデオデオ 明日もデオデオ
いつもデオデオ みんなデオデオ
きっと明るい未来が見えてくる 電気のことならデオデオで
中国地方で人気の家電量販店DeoDeo(現EDION)の店内放送

 今日のテーマは家電です。家電・カーペンターってね。……。何ですかそのドヤ顔は。満足ですか。今日はそれが言いたかっただけですか。いやいや。家電。科学文明の恩恵ですよ。今日はそれについて語りましょう

 家電と言えばなんですか。白物ですか。白物家電と言うのは冷蔵庫とか洗濯機みたいな生活必需品に近い家電のことで、その色が一般的に白かったことからそう呼ばれているそうです。分かりやすく言えばNationalが白物、Panasonicがそれ以外といったところでしょうか。なのでブランド一本化で「Panasonicの冷蔵庫」が出たときなんかその妙な感じにこれは…と思ったものです。Panasonicの冷蔵庫とか、なんかあれじゃん、扉に液晶とかついてて料理番組とか映してくれそう

 そりゃ凄い冷蔵庫だな。テレビっ子としては家電の中でテレビは外せないのです。テレビ。若い人たちは大人たちが言っている「チャンネルを回す」という表現、あのチャンネルを回す行為をしたことがあるでしょうか。俺は若いけどあります。若いけどあります(いいよ何度も言わないで)実家に78年製の、メーカーは忘れたけどテレビがありまして、それが昔ながらの本体についたつまみをがちゃがちゃ回してチャンネルを変えるやつだったのです。1〜12とUHFっていう13のチャンネルがあって、当時岡山県ではテレ朝系は25、フジ系は35、テレ東は23だったので(よく覚えてるな)その場合は「UHF」に合わせて、UHF用のつまみでラジオみたいに合わせるのです

 確か小5くらいの時にそのテレビは完全に壊れて映らなくなってしまったのですが、長生きしてたなぁ…で、家電。長生きしてた家電と言いますと、今使っているシャープのトースターが長生きでもう9年半くらい使われています。熱を生じる電化製品は割と寿命がシビアな印象なのですが、毎日毎日使い倒して1回も止まることなく動いているのは凄いと思うのです。このトースターのおかげで俺の中でのシャープの印象はとてもいい。現在のテレビとレコーダーもAQUOSなのですが、これも長生きしててそのせいでBDレコーダーに変えるタイミングがないのです。携帯もシャープのIS05

 えらくほめるね。まあそうは言っても特定のメーカーが好き(あるいは嫌い)ということは基本的に無く、大概安売りとかに釣られて有名そうなメーカーの安い奴に手を出すのです。半年前ヤマノススメのBDを見るために買ったBDプレイヤーも、今まであまり使ったことの無いパイオニアの製品でした。多くの人がそうだとは思いますけどね。評判を見るとパイオニアのBDプレイヤーは評判いいらしいのですが、その辺も基本気にしない

 どうせ評判よくても自分のやつに限って壊れるとかあるしね。実際AQUOS評判よくないらしいけどうちのAQUOSちゃんはめっちゃ毎日録画してるよ。さて、この辺で終わりなのですが、九条家電(気に入ったのそれ?)ゴジャイマース!ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る