私とCDTV

耳を突き破るビート・フォース
地上をゆらすリズミック・エナジー
TMN「TIME TO COUNT DOWN」

 今日のテーマはCDTVです。カウントーダウン!って感じのね(よく分からんな)だからあれよ、カウントーで手をくるくる回してダウン!で劇画調の顔をするあれだよ(もっと分からないよ)CDTVって好きなのです。先日20周年特番をしていたようだったので、今日はそれを行っておきましょう

 CDTV、正式名称COUNT DOWN TVは、TBSで1993年に始まり、最近20周年を迎えた音楽番組です。今やっているJPOP側の音楽番組の中ではミュージックフェア、ミュージックステーションに続く長寿音楽番組ではないでしょうか。ミュージックフェアなんて3年に1回くらいしか見ないけど。そんなCDTV。初めて見たのはMステとかHEYとかに比べてはるかに遅く1999年か2000年くらいでした。開始が深夜1時とかですしね。小さな頃は10時を越えて画面を見ていたら目が痛くなる現象が起きていたので大概はラジオだったのです。その現象が起きなくなった頃にはもう世紀末となっていた

 ジタバタするなよ世紀末が来るぜ。さて(スルー?)CDTVは歌番組というよりはその名前の通りヒットチャートを下位からカウントダウンしていく番組です。見始めた頃は50位から、今は30位からという具合で、その時々に流行っていた音楽が分かるわけです。チャートは大体オリコンに準じているものの有線などを加算した番組オリジナルのランキングで、1996年の年間1位がglobeのDEPARTURESだったり、アニメソングが妙に下位になってアニソン補正などと呼ばれたりする現象が起きたりするのもCDTVの面白い所です。

 ランキングと共にやっているのが大抵週に2組のペースで放送されるゲストライブ。過去にはミュージックステーションのライブに大人の事情で出られない非ジャニーズのアイドル(DA PUMPとかのビジョンファクトリー系とか)がよく出ていたのですが、今ではCDTVも割とジャニーズが増えてきてるイメージ。2004年くらいまでは年に1回、ゲストライブ100連発と称して番組開始当時からのゲストライブの傑作選を3時間くらいに渡って放送する特番があり、深夜1時から朝方まで当時の思い出話をしながら実況するのが楽しかったのですが、いつの間にかやらなくなってしまった…安上がりでいい番組だと思うんだけどな

 実況といえば、初めて実況を定期的にするようになったのはこのCDTVでした。2002年頃のことで、当時はまだ実況もやっと専用の板ができた頃でメジャーでもなく、今と比べると信じられないくらい穏やかな流れでした。あと大概スレの最初には「○○禁止」というネタがいくつも書かれており、週ごとに新しいのがどんどん増えていってわけがわからなくなっていったのもいい思い出です。最終的には100まで行ったらしいのですが、何の自慢にもなりませんね!今では時代も変わり、これは嫌いだの誰は死ねだの辛辣なレスが本スレどころかマターリにまで続々と書き込まれるのが心苦しいです

 そして今。最近はTOKYO MXのアニメ実況を優先してしまい、これだけ付き合ってきたCDTVを外すようになってしまっています。この手の番組って定点観測みたいなもので、多分見続けることで価値が出るんじゃないかと思っているのでこの現状はいかがなんでしょう。要は何が言いたいかというと、MX土日に放送しすぎなんだよねってことです。とにかくこの番組だけはいつまでも続いて欲しい。ではまた!

→TEXTに戻る
→TOPに戻る