私とランキング

 今日のテーマはランキングです。先週土曜日、CDTVの後に一部の地方でやっている「ランク王国」と言う番組を見ていたところ、異常な光景を見てしまいました。それがこちら。じゃん

ランク王国調べ 週間コミックランキング
1位 進撃の巨人 10巻
2位 進撃の巨人 9巻
3位 進撃の巨人 8巻
4位 進撃の巨人 5巻
5位 妖狐×僕SS 9巻
6位 進撃の巨人 1巻
7位 進撃の巨人 6巻
8位 進撃の巨人 4巻
9位 進撃の巨人 2巻
10位 進撃の巨人 3巻

 なんだこれは…。うちのテレビが壊れてしまったのかと思った。凄いな。何が凄いって1人だけ涼しい顔で入ってる妖狐×僕SSが凄い。空気なんて読みませんよと言わんばかりの。いいなー。こういうあり方でいたいものだな。うちのサイトもそうありたいな

 ということで今日はランキング独占について語りましょう。個人的に好きなランキング独占を挙げますと、1996年4月15日のオリコンシングルランキングはこのような結果になっています。じゃん

オリコン シングルランキング(1996年4月15日付)
1位 Don't wanna cry / 安室奈美恵
2位 I'm proud / 華原朋美
3位 FREEDOM / globe
4位 Baby baby baby / dos
5位 Love&Peace Forever / trf
6位 END OF SORROW / LUNA SEA
7位 そばかす / JUDY AND MARY
8位 ミエナイチカラ〜INVISIBLE ONE〜 / B'z
9位 DAN DAN 心魅かれてく / FIELD OF VIEW
10位 JAM / THE YELLOW MONKEY

 1位から5位までがいわゆる「小室ファミリー」と呼ばれる人たちで占められています。凄い時代です。なんか流れでLUNA SEAあたりも片足くらい小室ファミリー入っちゃってるんじゃないのって感じ(巻き込むなよ)いやいやブーちゃんくらい入ってるでしょ

 ブーちゃんって響きが懐かしい。ちなみにこの時小室さんは「来週のトップ10に僕の曲が5曲入るんだ。ビートルズみたいだよね」って言ったとか言わなかったとか。それをさかのぼること30年、1964年4月のビルボードチャートはこのようになっています。じゃん

ビルボード・シングル・チャート(1964年4月4日付)
1位 Can't Buy Me Love / The Beatles
2位 Twist And Shout / The Beatles
3位 She Loves You / The Beatles
4位 I Want To Hold Your Hand / The Beatles
5位 Please Please Me / The Beatles
6位 Suspicion / Terry Stafford
7位 Hello, Dolly! / Louis Armstrong
8位 The Shoop Shoop Song / Betty Everett
9位 My Heart Belongs To Only You / Bobby Vinton
10位 Glad All Over / Dave Clark Five

 そのビートルズの独占はこれになります。どこかで聞いた話ではアメリカで当時未発売のビートルズのシングルを一斉発売したらこんなことになってしまったとか。おそろしい…。まあこれ以上話そうとすると俺が洋楽を全く知らないことがばれてしまうので次に。一斉発売と言えば、B'zが2003年に8cmシングルを12cmで一斉再発した時に恐ろしい事態になったのが記憶に新しい

オリコン シングルランキング(2003年4月7日付)
1位 IT'S SHOWTIME!! / B'z
2位 世界に一つだけの花 / SMAP
3位 BE THERE / B'z
4位 ZERO / B'z
5位 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない / B'z
6位 LADY NAVIGATION / B'z
7位 Easy Come, Easy Go! / B'z
8位 ALONE / B'z
9位 BLOWIN'/TIME / B'z
10位 太陽のKomachi Angel / B'z

 さっきから4月ばっかなんだけどなぜ…?まあそんなことはいいとして、これは凄い。何が凄いって1人だけ涼しい顔で入ってるSMAP(さっき聞いたそれ)ちなみに11位が「裸足の女神」12位が「愛しい人よGood night...」と、12位まで独占しているのだからまた。CDTV実況には当時からいたけど、13位になっちの妹がいたことと合わせて妙に覚えている…

 なっちの妹とはまたレアなもん覚えてるな。同日発売による独占と言えば、数ヶ月後にサザンオールスターズ、3年後にL'Arc-en-Cielがやはり行っています。が、やはり1位から独占しているB'zにインパクトでは勝てない

CDTV 2006年9月9日(オリコンは見つからなかった)
6位 the Fourth Avenue Cafe
10位 Blurry Eyes
11位 虹
12位 flower
13位 夏の憂鬱〜time to say good-bye〜
14位 Lies and Truth
15位 Vivid Colors
16位 風にきえないで
17位 HONEY
19位 snow drop
20位 花葬
21位 winter fall
22位 浸食〜lose control〜
23位 forbidden lover
25位 DIVE TO BLUE

 十分凄いんですけどね。実際17位から10位まで8連続はCDTVで見てても壮観だった。また、物量ではサザンが一番凄かった。当時は50位からの放送で、番組開始、即18連続サザン

 こういうのってたまに見るとおもしろいですよね。ちょっとお祭りっぽくて。ではまた

→TEXTに戻る
→TOPに戻る